東京オリンピック外国人選手のはとバスツアー会社はどこ?バスのルートも調査!

2021年7月23日開幕の東京五輪。

コロナ禍で無観客での競技が増えている中、「はとバスツアー」が計画されていることがわかり、波紋を呼んでいます。

このツアーに関しては、大会組織委員会の橋本聖子会長も承諾しているとのこと。
いったいどこの観光バス会社がはとバスツアーを行うのでしょうか?

またどのようなルートでのツアーになるのでしょうか?

今回は、「東京オリンピック外国人選手のはとバスツアー会社はどこ?バスのルートも調査!」と題しまして、

*オリンピック外国人選手のはとバスツアー会社はどこ?

*はとバスツアーのバスルートも調査!

このテーマで調査してまいります。

オリンピック外国人選手のはとバスツアー会社はどこ?

政府は、7月12日、新型コロナウィルスの感染拡大の防止のため、4度目の緊急事態宣言を発令しました。

これに伴い、たくさんの行事が中止となり、営業時間が短くなり、無観客でのイベント開催が決定しています。

そんな中、オリンピックのために日本にやってくる外国人選手向けに、「特例」としてはとバスツアーが決行されようとしているというのです。

この大会組織委員会の決定に対して世間では不満と怒りの声が上がってますが、当然のことのように思います。

このはとバスツアーを行う会社はまだ未定のようです。

おそらくおおよそのことは決まっているのでしょうが、事前に公になるコトで世間からの非難の声や行動を考えると、直前までわからないような気がします。

外国人向けのツアーとあって、使われる言語は「英語」

そう考えると、やはり「株式会社はとバス」が担当するようにも思えます。

株式会社はとバスは、外国語ツアーも常時開催しているため、英語、中国語での案内が可能な添乗員が常時いるようです。

はとバスツアーのバスルートも調査!

もし、外国人選手向けにはとバスツアーが開催されるとしたらどのようなルートになるのでしょうか?

はとバスツアーというと、バスに乗って日本の有名な名所を回る、夜景のキレイな地域をドライブするなどがありますが、クルーズもやっているようです。

https://twitter.com/HATOBUS_JP/status/1384300222432505863?s=20

外国人選手は、やはり日本の名所は押さえてきたいはず。

例えば、半日の観光コースだと、

新宿駅東口→東京都丸の内→皇居前広場→浅草橋→仲見世通りを散策→上野駅、歌舞伎座、桜田門、国会議事堂、霞が関→東京タワーメインデッキ→日比谷→東京駅

このようなコースがあるそう。

半日で、東京のメインの場所をまわれてしまうのですね。

世間の声

国民と接触しないようにはとバスツアーなんてできるのか?wwwバスでただ都内走るツアーなんて出来るわけないよね。国民にはオリンピック開催中リモートだの商品の販売規制、休業要請しといてそれは無いよね。開催出来るんだらさぁ。国民にだけきつく縛るのは違うんだよなぁ。
はとバスツアー…? それが本当ならコイツらナメすぎ 何様やお前ら
頭おかしいとしか言いようがない。 東京五輪「おもてなし」外国選手〝はとバスツアー〟計画
東京五輪「おもてなし」外国選手〝はとバスツアー〟 】 こんな計画があること自体、間違っている。 オリンピックで来日した人を1人も感染させないで帰国させる対策をとる。 それがコロナ禍の本当の意味での「おもてなし」だと思う。

まとめ

今回は、「東京オリンピック外国人選手のはとバスツアー会社はどこ?バスのルートも調査!」と題しまして、東京五輪で日本にやってくる外国人向けのはとバスツアーについて、そのバス会社やルートについても調査してみました。

政府はこの計画を決行するのか・・・

世間の声も大切にしていただきたいですね。

今回はこの辺で。
最後までご覧いただきありがとうございました!