【北海道福島町】クマに襲われた女性は誰で何故襲われた?損傷の激しさが酷すぎる!クマ駆除の必要性は?

【北海道福島町】クマに襲われた女性は誰で何故襲われた?損傷の激しさが酷すぎる!クマ駆除の必要性は?の記事に使用した写真です。

7月2日の午前中、北海道福島町の山林で、激しい損傷の遺体が見つかりました。

これでもまだ熊の駆除は可哀想だと言えますか?

まだ愛護精神で可哀想と言っていられますか?

早く見つけて駆除しないと第二、第三の犠牲者が出る危険性もあります。

早急な熊駆除の必要性があるという思いを込めてこの事件をまとめます。

本記事で調べたことです。

  1. 北海道福島町でクマに襲われた女性は誰?
  2. 北海道福島町でクマに襲われた女性はなぜ襲われた?
  3. 北海道福島町でクマに襲われた女性の損傷が酷すぎる!
  4. 北海道福島町のクマ駆除は計画的に行われていた?

それでは本題に入ります!

北海道福島町でクマに襲われた女性は誰?

警察は付近の畑で作業していた70代の女性がクマに襲われたとみて調べています。
引用:Yahoo!ニュース

北海道福島町でクマの襲われたとみている女性ですが、まだ身元が判明していません(判明次第追記します!)

現在、北海道福島町でクマに襲われた女性の情報は以下の通りです。

  1. 名前:不明
  2. 年齢:70代
  3. 状況:7/1から畑作業をしていた70代の女性が戻ってこないと親族が通報。

北海道福島町でクマに襲われた女性はなぜ襲われた?

なぜ熊に襲われたかも明らかにはなっていませんが、熊に遭遇したというだけで、襲われてしまったのだと判断します。

その根拠を説明します。

熊はどんな時も激しい「攻撃」に転じるようです。

熊は、恐怖心と攻撃力が比例するメンタルが特徴で、さらに熊は、急所を狙うのではなく、あたり構わず噛み付いてくるらしいですよ。

15mmの鉄のボトルを噛み切った事例もありますし、空腹でなくても、ムシの居所が悪いだけで殺しにきます。

所有欲が強く、遺骸を埋める習性もあります。

よって、女性は熊の攻撃を加えたのではなくて、ただ遭遇してしまったというだけで、襲われてしまったのだと思われます。

北海道福島町でクマに襲われた女性の損傷が酷すぎる!

顔などが判別できない損傷の激しい遺体や散財する衣服が見つかりました。
引用:Yahoo!ニュース

北海道福島町でクマに襲われた女性の遺体の損傷ですが、引きちぎられた跡があり、見つかったのは全身の6割ほどだということです。

残りの4割は熊が食べたと思われます。

ヒトを食べられるも物と認識した熊は、今後も人を食べます。
こうなると、遠くに追いやっても人里に降りてくるし、登山客はご馳走が近づいてくるって思うでしょうね。駆除するしかないです。引用:Yahoo!ニュース

とうとう犠牲者が出てしまいました。

この現実を受けても、もし、ご自身の大切な方が、このような目に遭われても、まだクマが可哀想と言っていられますか?いかがでしょうか?

北海道福島町のクマ駆除は計画的に行われていた?

計画的に駆除を行うことにより、クマの生息数を管理しなければ、今後こうういう悲劇が続発するよ。引用:Yahoo!ニュース

北海道のクマ駆除計画のようなデータは見つかりません。

札幌市のヒグマ出没情報は、札幌市のホームページの詳細が記載ありました。

2021年6月だけでも、なんと30件ありました!

今年度(2021年4月〜)はすでに55件の出没情報があります!

北海毒福島町の熊の出没状況は、函館市のホームページで確認することができるものの、

「ひぐまっぷ」という出没箇所を掲載しているだけで、

熊出没の具体的な日付や時間帯が見つかりません。

熊の対する危険察知能力の低さが問われます。

熊の出没情報の詳細はもちろん、今後は熊の駆除状況が計画的に行われているデータが欲しいものです!

北海道福島町でクマに襲われた女性に関して世間の反応は?

  1. 動物に襲われる食害されるなど恐ろしすぎる!国が本腰をいれて駆除しない限り犠牲者は必ず増える!
  2. 熊の執着心は想像を超えています。必ずまた人間を食べに降りてくるでしょう。共存できる相手ではない。
  3. ヒグマの駆除を止めてしまった愚かな知事がいた。

まとめ!

北海道福島町でクマに襲われた女性は誰で、なぜ熊に襲われたのか?

熊の駆除計画はどこまで進んでいるのかを調べました。

現段階ではまだ不明なことばかりですが、熊の駆除計画を真剣に取り組んだ方が良いと思います。

これ以上、熊による被害が広がりませんように。

今回の記事はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!