長嶋一茂が手切れ金500万円を渡した女性は誰?/同棲相手と、脅された女性とのいきさつとは?/いつのこと?

長嶋一茂が手切れ金500万円を渡した女性は誰?/同棲相手と、脅された女性とのいきさつとは?/いつのこと?

長嶋一茂さんが、6月11日、「ザワつく!金曜日 くりぃむしちゅー・有田がザワつく!に物申すスペシャル」で、女性2人に手切れ金500万円を渡したことがあると告白。

女性関係では、いつも話題になる長嶋一茂さん、今回の告白でも、ウェブ上を賑わしています。

そんな長嶋一茂さんの、この500万円を渡した相手、気になりますね。

いろいろと探ってみました。

 

 

長嶋一茂が手切れ金500万円を渡した相手は?

長嶋一茂さんが500万円を渡した女性を2人、告白していますが、その1人は、結婚を考えていた女性だということで、まずは、その結婚を考えていた女性がどんな方なのか、探ってみました。

 

長嶋一茂さんは、2020年5月22日の、同じく「ザワつく!金曜日」で、女性関係の告白をしています。

 

こちらで、同棲していた相手、と思しき女性が出てきます。

 

その女性は、中学生時代からの知り合いで、一茂さんがプロ野球選手になる前からお付き合いを始め、プロ野球選手になってからもそのままお付き合いしていたそうです。

 

しかし、一茂さんがプロ野球2年目に、その女性の海外留学が決まって、遠距離恋愛が始まりました。

まだ携帯電話等でのやりとりは簡単にはできない時代。ホームステイ先に電話するのもちょっと気が引けていた一茂さん、手紙でのやりとりを頑張っていたそうですが、ある時、手紙が返ってこなくなり、そこで、彼女との恋愛は終わってしまったそう。

 

彼女のお姉さんのいうことには、「彼女には留学先で好きな人が出来てしまった」ということだったそうです。

 

それが本当に人生の大失恋だった、と一茂さんは、この番組で語っていたそうですが、同棲をしていたのかどうかはわかりません。

 

しかし、1人目の結婚まで考えた相手、ということですから、もしかすると、この女性が1人目の500万円を渡したお相手かもしれませんね。

 

女性問題では、何かとメディアを賑わす一茂さんですが、もしかして、この恋愛が成就していたら、今頃は、女性問題は起こさない、とてもまじめな元プロ野球選手ということで、通っていたかもしれませんね。

 

 

長嶋一茂の奥さん仁子さんがは元ホステスだけに、クラブのママがお相手だったということもあり得る?

一時期、一茂さんがご結婚されたころに、奥様が元ホステスで、あまりそれを表に出したくないから、まずはホステスを辞めさせて、自身のマネージャーにさせて、その後、結婚された、ということが話題になりました。

 

そんなことも考えつつ、もう一人、結婚を考えたのかどうかは分かりませんが、過去に、長嶋一茂さんは、2015年8月25日の「有吉弘行のダレトク!?」でも自身の女性関係を語っています。

 

 

こちらのお相手は、プロ野球2年目のオフシーズン、ということなので、最初にお伝えした女性とちょうど関係が切れたころかと思われます。

 

毎晩のように、クラブ等でお酒を飲んで、その後も女性を連れてアフターへ、というのが日常だった、一茂さん、その頃は、良くとれば、失恋の寂しさをお酒を飲むことで紛らわせていたのかもしれません。

 

そんな一茂さん、毎晩のようにクラブへ行っていますから、当然のようにクラブのママとも仲良くなります。

 

そんな仲良くなったクラブのママに誘われて自宅へ行ったことをきっかけに、そのまま2ヶ月もクラブのママの自宅に居続けた、ということを告白しています。

 

なんと、そのクラブのママは、ベンツを2台、ポルシェを1台持っていて、一茂さんように、ベンツのカギをくれたとか。

 

「ゴルフに行くから、一度家に帰って……」と言うと、「じゃあ、ゴルフクラブを買いに行こう」と、なかなか家に帰してくれなかったようです。

 

2か月間は、まあ、そこそこ長いですが、これを同棲というのかどうか……

 

この女性に関しては、どちらかというと、結婚を考えたというよりも、別れる頃には、別れるなら……と脅された可能性が高いかもしれません。

 

そうすると、この女性は、もしかすると、2人目の多少脅された……という女性かもしれませんね。

 

1人目の女性と別れてしまった寂しさから、ついついそこまで想っていない女性のところへ走り、そして、2ヶ月居てしまったことから、縁を切るのが難しくなり、500万円を渡した、というストーリーも考えられなくないでしょう。

 

有名女優さんとの話題にも事欠かない長嶋一茂さん

長嶋一茂さんと言えば、過去にも、お寿司屋さん、フグ屋さんでの有名女優さんとのエピソードもありました。

 

こちらも「ザワつく!金曜日」でのお話しです。

 

フグ屋さんでお話は、有名女優さんとフグ屋さんでお二人で食事をされているときに、その有名女優さんとお付き合いされているという噂のある俳優さんを含む数名がお店に入って来たそうです。

ここは、見られちゃまずいと考えた一茂さん、女優さんを返そうとしたけれど、入り口は1か所しかなく、お店の人に確認すると、きっとその俳優さんたちが帰られるのは、12時を回るころだと思いますよ、とのこと。時すでに遅しか、と思ったら……

この時はお店の方が、気を聞かせてくれて、女優さんをうまく逃がしてくれた、と語っています。

このトラブルで、その後はその方とは切れてしまったということですし、他の俳優さんと噂のある女性、というくらいなので、この有名女優さんがお相手だとは、思えないですが、どうでしょうか。

 

長嶋一茂さんのお付き合いされていた女性か、その浮気相手で包丁騒ぎになった女性の一人かも?

また、2019年1月8日の「訳あり人の駆け込み寺」で、こんなエピソードも告白されています。

 

これもまた現役のプロ野球選手だったころ、2人の女性、と同時に付き合っていたことがあり、その二人が多摩川付近の自宅のマンションで鉢合わせしてしまったそうです。

 

その時に、そのうちの一人の女性が、包丁を持って一茂さんに詰め寄り、一茂さんはフローリングに正座をして必死に謝ったとか。

 

そして、「もう俺は死ぬ」と思った時に、フローリングに包丁がすごい音を立てて突き刺さり、その後、二人の女性の足が、土下座していた一茂さんの後頭部を直撃。

 

ものすごい衝撃だったそうです。

 

ただ、自業自得と言えば自業自得ですね。

プロ野球選手というだけでもお金を持っているスポーツ選手、モテるのは間違いない上に、長嶋茂雄の子供というとんでもない血筋なだけに、さらにモテる。

 

それを利用して……と言ってしまっていいのかは分かりませんが、女性たちを悲しませてしまうのは、ちょっと……ですね。

 

この包丁を振りかざしていた方は、浮気相手、もう一人の方は本気の方、ということだったので、包丁を振りかざすほどの気性ですから、この方が、脅して500万円を……ということも考えられます。

 

まとめ

まだまだ、一茂さんが告白していない、何人もの女性もいるようですから、誰、と断定はできないものの、一茂さんが500万円を渡したかもしれない女性たちは、ちょっと調べるだけでたくさん出てきます。

 

ただ、気持ちとして、ここまで自分で、情けない女性関係をさらしてしまうのは、計算ずくだとしても、ちょっとどうかな、と思ってしまいます。

 

一番最初にご紹介した、海外留学に行ってしまって離れてしまった、本当に本気だったと思える女性のような出し方であれば、救われますが、後の方々は、ちょっと微妙だな、……と。

 

こんな一茂さんですが、やはり血筋、話題性はメディアにとっても大切な要素ですから、多少のことでは、めげずに、ずっとメディアに出続けていくのでしょうね。