カラオケパブごまちゃんオーナー最後のツイート/ブログは事件前日?新人スタッフ面接で…

大阪の天神橋にあるカラオケパブごまちゃんのオーナー女性が何らかの事件に巻き込まれ亡くなられました。

オーナーの女性は20代で、カラオケパブごまちゃんは2021年1月にオープンしたばかりの新しいお店でした。

今回は、被害女性であるオーナーの最後のツイートやブログを振り返ってみたいと思います。

また、なんと、被害女性がお店で亡くなったいたとされる時間に、スタッフ面接に来られた人もいたそうです。

そちらのツイートもまとめてみます!

カラオケパブごまちゃんオーナー最後のツイートは2日前!

お店のTwitterアカウント「カラオケパブごまちゃん」で最後となるツイートは6月12日にあったこの2つのようです。

そして、13日になんらかの事件があり、14日の午前10時過ぎに店内で亡くなった姿で発見されることとなってしまいました。

何かのトラブルなどがあったのでしょうか・・・・。

カラオケパブごまたろうの店長らしきまゆたろうさんは、ブログもされていました。

しかし、現在そのブログは警察か何者かによって削除されています。

削除されていないのは、6月11日金曜日に、定休日を使って店長のまゆたろうさんが奈良県大台ヶ原に行かれたものでした。

「久しぶりで気持ちいい!」と、コメントされていますが、まさかこれが最後の機会になるとは露にも思わなかっただろうと想像します。

新人さんのスタッフを雇い入れ、ちょうど6月12日に働き始められた「もえさん」という方がいらっしゃるようです。

また、6月9日には新人スタッフのるりさんも働き始められたようです。

まだ今年オープンしたお店なので、少しずつスタッフを増やし、店を大きくできたらという夢も持たれていたオーナーだったのではないかと思います。

このもえさんやるりさんが今後の捜査の参考人になってくるのでしょうか。

カラオケパブごまちゃんに面接へ!

6月9日に新人スタッフのるりさん、6月12日には新人スタッフのもえさんがこの「カラオケパブごまちゃん」で働きはじめ、他にもスタッフを雇い入れようとされていたようですね。

こちらのツイートでは、6月13日の21時に面接でお店で会う予定をしていてお店を訪れたスタッフ候補さんがお店のレビューとして呟いたものだとされています。

これが本物だとすると、発見される前日の21時にはすでに亡くなっていた可能性がありますよね。

そして、もしこれが画策されたツイートだすれば、警察などの捜査を惑わすためにわざと書かれたものだとも言えるのかもしません。

まとめ

6月14日の午前10時ごろに、大阪市の北区天神橋の「カラオケパブごまちゃん」で女性が亡くなっていた事件で、現在のところその女性はパブのオーナーである通称まゆたろうさんではないかと言われています。

今年の1月にオープンしたばかりですが、今月になり急にスタッフを増やされています。

そのうち1人が6月9日から働き始めたるりさんで、事件の起こる2日前に働き始めたのがもえさんです。

半年ほどスタッフを大勢入れずに営業していたところが、突然スタッフを大勢や取り入れたわけはなんだったのでしょうか。

事件が解決しますように。

犯人がまだ大阪の街を歩いているかもしれません。

関西一円の住人の皆様、お気をつけください・・・。