乃木坂46賀喜遥香ってどんな人?可愛すぎる!写真集発売でますます人気爆発の予感!

乃木坂46のメンバー賀喜遥香さんの1st写真集「まっさら」が6/7(火)に発売されます。写真集の初版発行部数は16万部と決定。これは最近の写真集では異例です。

写真集ではビキニやランジェリーのカットもあるとか。

そこで今回は賀喜遥香さんがどんな人か、そして写真集はどんなものか、さらには彼女の魅力も探ってみたいと思います。

 

プロフィール

まずはプロフィールから。

生年月日:2001年8月8日

血液型:A型

星座:しし座

身長:166cm

引用元:乃木坂46公式サイト

 

デビューまで

大阪府に生まれ、小学5年生のときに栃木県に移り住みます。高校時代までは地元で普通の学生だったそうです。中学時代はバスケットボール部でポジションはセンター。その時はテレビで見る乃木坂46などは「別世界で生き生きして輝いて見えた」そうで、最初は自分も入りたいとは考えていなかったそうです。しかし、地元の進学校に通いながら何もない毎日を過ごしていた中で「チャレンジしたら何かが変わるかな」と思い、オーディションを受けたそうです。

 

デビューしてからは?

乃木坂46には4期生として2018年に加入しました。4期生というと、同期では筒井あやめさん、遠藤さくらさん、田村真佑さんなどがいます。

翌2019年7月、乃木坂46の24枚目シングルの「夜明けまで強がらなくてもいい」でシングル初選抜。さらに次の25thシングル「しあわせの保護色」に収録されている4期生楽曲「I see…」で初のセンターを務めました。

現在はTOKYOFM系の「SCHOOL OF LOCK!」内の「乃木坂LOCKS!」で毎週木曜日に聞くことができます。

 

写真集の爆発的な売れ行き

そんななか、6/7(火)に発売される1st写真集は、発売前重版まで決まって、すでに異例の17万部を突破。これは坂道グループメンバーのソロ1st写真集としては過去最多の部数とのことです。

最近だと日向坂46の小坂菜緒さんの1st写真集が15万部の初版スタート、現在では累計発行部数が21万部を突破しています。今回の賀喜遥香さんの写真集も、最終的にはかなりの部数になりそうですね。

 

出版元「新潮社」の強力なバックアップ

写真集は「新潮社」から出版されます。坂道シリーズの写真集で新潮社から出したことがあるのは、2019年の日向坂46のファースト写真集『立ち漕ぎ』くらいです。特定の出版社に偏っているわけではありませんが、光文社、幻冬舎、小学館あたりが割と多い感じです。

 

ちなみにこのヒットのせいか、新潮社の本館には賀喜遥香さんの特大カッティングシートが登場しています。

https://twitter.com/kakiharuka_1st/status/1529730707303456768

 

さらに新潮社が毎月出版している文芸誌「波」の6月号にも賀喜遥香さんが表紙で登場。インタビューも載っています。これはあくまでも文芸誌。そこにアイドルが載るというのは普通ではないですよね。

写真集の特典は?

そんな写真集ですが、各書店では特典を付けています。おそらく数量限定だと思いますので、早くチェックして押さえておきたいですね。

ポストカード

ポピュラーなのはポストカード。写真集では使われなかったカットを使用。しかも書店ごとに異なったものです。

https://twitter.com/kakiharuka_1st/status/1514835733860655104

表紙も限定版が

楽天ブックス・セブンネット・紀伊国屋書店ではそれぞれ異なる「限定カバー版」があります。(収録内容は通常版と同じ)

そのほか懸賞であたるもの

そのほか抽選で1000名に当たる「アザーカットミニブック」や10名限定の「サイン入りB0版特大ポスター」も。ファンなら絶対欲しくなる

 

人気爆発の要因は?

モデル体型

モデル体型のため写真集によく映える点も魅力です。身長が166cm。乃木坂46の中では梅澤美波さん(170cm)、松尾美佑さん(167cm)に次いで3番目に身長が高いです。それでいてスレンダー。まさにモデル体型といっていいでしょう。前項のかわいさとも相まって「愛されるモデル」として写真集起用に白羽の矢が立ったのもうなずけますね。

そしてスレンダーでもあり、この点もモデルとして合っているといえるでしょう。

 

イラストが得意

特技はイラスト。テレビなどでも時々取り上げられます。かつて高山一実さんが乃木坂46を卒業する際に手描きのイラストをプレゼントしたり、乃木坂46時間TVでもメンバーのイラストを描いたりと話題になりました。特徴をよくつかみながらもちゃんと「イラスト」として見て楽しめるようになっているのも写真集の特典のポストカードにもイラストが入るのだとか!?もともとアニメーターを目指していた時期もあったそうなので、才能だけでなく努力の賜物ですね。

 

関西弁がしゃべれる

小学5年生までを大阪で過ごしていましたので、関西弁がしゃべれます。実際お母さんも関西人だそうで、母子の会話は関西弁だとか。

テレビでもごくたまに関西弁をネタとして使っているシーンも見られます。

 

進学校出身

賀喜遥香さんは高校時代を栃木県で過ごしますが、出身高校は宇都宮女子高校ということが知られています。

これはかつて立憲民主党代表だった枝野氏がインタビューの中で「自分は宇都宮高校、で彼女(賀喜遥香さん)は宇都宮女子で同郷」と語っていたことからわかったものです。

宇都宮女子高校は県内屈指の進学校。偏差値は70を超えるとのことです。

公立高校は高校入試を突破しないと入れませんので、勉強がとてもできていたと思われます。

 

最後に

かわいいだけでなく才能と努力でつかんだ1st写真集の座。この写真集発売で一層人気が出そうですね。

そしてこれからはスタイルの良さを生かしてグラビア・モデル業でも活躍できるのでは!?

多方面での活躍が期待できる賀喜遥香さんからますます目が離せません。