渡辺裕之がゴミ拾いを始めた理由は?ジョギングが日課の芸能界ゴルフ王

俳優の渡辺裕之さんは、ファイト一発リポビタンDの歴代俳優としても有名な方です。

30年前から体型が変わっていないそうで、いつもかっこいいイメージです。

ゴルフの腕前も相当なモノで、やるからには「芸能界ゴルフ王」を目指すと公言していたそうです。

ゴルフの他にも、乗馬、スキューバダイビング、水泳、パラグライダーなどいろいろなスポーツをしていました。

そんな渡辺裕之さんが、ジョギングをしながらゴミ拾いを続けていたことをご存じでしょうか?

「イケメン俳優さん」と「ゴミ拾い」なんて、ちょっとミスマッチな感じがしてピンとこない方もいるのではないでしょうか?

そこで、渡辺裕之さんがゴミ拾いを始めた理由を調べてみました。

 

渡辺裕之がゴミ拾いを始めた理由は?

ジョギング中に気づいたゴミの多さ

渡辺裕之さんは、ジョギングが日課で毎日自宅の近くを走っていたそうです。

どころが走り始めてみると、意外に道にゴミが多く落ちていることが気になり始めました。

自分の家の周辺がゴミで汚れていることがイヤだなと感じて、自分からコンビニ袋を持参してジョギングをしながらゴミを拾う活動が始まったのだそうです。

ジョギングを始めたことで、自宅周辺の道路がゴミでよ汚れていることに気づき、それをなんとかいい状態にしたかったというのが、ゴミ拾いを始めた理由だったんですね。

ゴミが落ちているとイヤだな…と思っても、「ゴミ拾い」という行動に移せる人は少ないのではないでしょうか?

渡辺裕之さんは、とても行動力のある方なんだなと感心しました。

それに何と言っても住んでいるところへの愛着が感じられますね。そして、芸能人だからという変なプライドが感じられない行動がとてもステキです。

ShutterStrike

渡辺裕之さんが2022年5月2日にご自宅のトレーニングルームで倒れ、亡くなられたことがわかりました。 渡辺裕之さんという…

友だちが心筋梗塞に

渡辺裕之さんがそもそもなぜジョギングを始めることになったのかというと、肥満の友だちが心筋梗塞で倒れたことがきっかけだったそうです。

ただご自身は長い距離を走るのは苦手で、最初はスロージョギングからのスタートだったと語っています。

スポーツ好きで健康に気をつける渡辺裕之さんらしい発想ですね。

 

ジョギングが日課の芸能界ゴルフ王

ゴミ袋とトングを持ってジョギングへ

いざジョギングを始めると、道のあちこちにゴミが落ちていることが気になり始めた渡辺裕之さん。

最初はコンビニのビニール袋と軍手を持って出て、走りながらゴミを拾い始めたのだそうです。

ただあまりにゴミが多くて、コンビニビニール袋では全然足りず、ついに45リットルのゴミ袋とトングを持ってジョギングに出かけるようになったのだそうです。

こうしてジョギングついでにゴミ拾いをするというスタイルができていったんですね。

ここにも「やるならトコトンやる」という渡辺裕之さんのストイックさが現れていますね

ゴミはそれこそ空き缶やペットボトル、雑誌などいろいろで、雨で濡れたりするととても重くなることもあったそうです。

でもそれも「上腕二頭筋のトレーニング」と言って肯定的に捉えているところがスゴいですね。

 

ゴミ拾いの輪が広がる

渡辺裕之さんのゴミ拾い活動は、周りにも影響を与えていました。

行動を知った会社の企画で、大勢の人と一緒にゴミ拾いをすることもあったようです。

ひとりで始めた活動が周りに影響を与えるというのは、芸能人だからとはいえすごいことですね。

こうして渡辺裕之さんの活動を知った人が一緒にやりましょうと言ってきたりすることもあったようですが、ご本人は「好きでやってるだけだから」と、ひとりでゴミ拾いをすることも多かったのだそうです。

こういうところも渡辺裕之さんのステキなところですね。

 

芸能界ゴルフ王を目指すストイックさ

渡辺裕之さんは、乗馬、スキューバダイビング、水泳、パラグライダーなどいろいろなスポーツをたしなんでいたそうですが、その中でも有名なのがゴルフです。

テレビでもゴルフ番組を持つほどで、腕前もかなりのものでした。

ご本人も「どうせやるなら芸能界ゴルフ王を目指す」と言っていたそうで、ゴルフには並々ならぬ情熱を注いでいました。

芸能人同士のゴルフ対決も放映されていて、ゴルフ好きな人たちには人気の番組でしたね。

また芸能人ゴルフ対決はYoutubeでも公開されていて、渡辺裕之さんのゴルフ好きな様子がとてもよくわかります。

 

ShutterStrike

2022年5月5日、俳優の渡辺裕之さんが自宅で倒れていたという訃報が飛び込んできました。 渡辺裕之さんといえば、女優の原…

 

おわりに

いかがでしたか?

俳優の渡辺裕之さんは、30年前の体重をキープしているイケメン俳優として活躍されていました。

そのイメージからは想像しにくいのですが、よく自宅近くのゴミ拾いをしていました。

イケメン俳優さんがゴミ拾いってどういうこと??と思ったので調べてみたところ、日課のジョギングの時に気になったゴミを拾い始めたのがきっかけだったことがわかりました。

45リットルのゴミ袋とトングを持って家を出て、ジョギングをしながらゴミを拾うというスタイルをずっと続けていたそうです。

ジョギングとゴミ拾いを結びつけて毎日の習慣にしていたというところから、そのお人柄がうかがえます。

ゴルフの腕前も相当で、やるからには「芸能界ゴルフ王」を目指すと公言するほどこだわりを持って取り組んでいました。

ここまでお読みいただきありがとうございました。