林一貴容疑者の女性相手の再犯がヤバイ!横浜の強盗事件は大宮立てこもりの4日前

林一貴(はやしかずたか)容疑者逮捕から2日が経過しました。

 

この2日で林一貴容疑者のこれまでの逮捕歴と再犯を繰り返している様子が明らかになってきました。

 

複数の犯罪の中で共通するのが「女性」と「強盗」です。

 

林一貴容疑者は今回逮捕された大宮立てこもり事件を起こす4日前にも強盗事件を起こしていたことが明らかになりました。

 

林一貴容疑者の再犯率の高さには目をみはるものがあります。

 

これまでの林一貴容疑者の再犯歴を確認して行きます。

 

関連記事

さいたま市大宮立てこもり犯人の男が現行犯逮捕されました。   逮捕されたのは林一貴容疑者(はやしかずたか)です。   林一貴容疑者については、3年前にも東京都町田市で女性から現金を奪おうとした強盗[…]

林一貴容疑者の女性相手の再犯率がヤバイ

 

林一貴容疑者の女性相手の再犯率の高さを見ていきますが、最も新しい犯罪から掘り下げていきます。

 

大宮ネットカフェ立てこもり事件(2021年)

 

この事件が発生したのは「2021年6月17日」のことです。

 

 

林一貴容疑者は今回、埼玉県の大宮にあるネットカフェに女性を人質にして30時間以上も立てこり、その後眠りに入ったところを逮捕されています。

 

幸いなことに人質になった女性が命に別状がなかったことには本当に良かったなと安心しました。

 

ただ、30時間以上も知らない男性に身柄を高速された被害者女性はさぞかし怖かったことだろうと思います。

 

トイレさえもまともに行けたのか心配になるほどです。

 

林一貴容疑者については、3年前にも同姓同名の人物が東京町田で事件を起こしていることから同一人物ではないかとされていましたが、どうやら同一人物のようです。

 

なぜなら、林一貴容疑者は逮捕された時に3年前の逮捕について警察官に不満を漏らしていたようです。

 

実は、ここにきて林一貴容疑者が大宮のネットカフェに女性を人質にして立てこもる4日前にも女性相手の犯罪を多なっていたことが判明しました。

 

横浜での強盗事件(2021年)

 

林一貴容疑者は大宮で事件を起こす4日前の2021年6月13日に神奈川県横浜市のホテルで女性の首を締めて現金約30万円を奪うという強盗事件を起こしていた疑いが持たれています。

 

 

被害者女性は派遣型サービスの女性だと推測されます。

 

被害者は林一貴容疑者に首を締められた跡に手足を縛られていたとのことです。

 

林一貴容疑者の犯行と判明したのは犯行現場となったホテルに残されていた指紋です。

 

指紋が林一貴容疑者と一致したとのことです。

 

現在、捜査が進められており逮捕には至っていませんが指紋が一致して報道されるくらいなので間違いないでしょう。

 

町田市での強盗障害事件(2018年4月)

 

林一貴容疑者は今から3年前020187年4月に女性が住むマンションに侵入し強盗事件を起こしています。

 

この時の林一貴容疑者は19歳の女性に向かってハンマーで殴るという傷害の疑いでも逮捕されています。

 

 

この時、37歳です。

 

また、この時間の1ヶ月前にも女性相手の犯罪を起こしています。

 

町田市での強制性交等未遂及び住居侵入事件(2018年3月)

 

この事件は、林一貴容疑者の地元である町田市のアパートで発生した事件です。

 

林一貴容疑者はアパートに忍び込んで女性に対して犯行を行ったとのことです。

 

林一貴容疑者にはこの事件の8年前にも逮捕されていることが判明しました。

 

詐欺容疑で逮捕(2010年)

 

林一貴容疑者ですが、2010年には詐欺容疑で逮捕されています。

 

当時の林一貴容疑者はフリーターの26歳だったとのことです。

 

インターネット上の仮想空間にある土地への投資で140万円を騙し取ったとのことです。

 

(出典)asahi.com 2010年4月23日0時22分

 

さらに、この時の詐欺事件の被害者が投資話を林一貴容疑者から持ちかけられたのは留置場でのことです。

 

ということは、林一貴容疑者は更に別件で逮捕され留置場にいたことになります。

 

この時、どのような容疑で逮捕され勾留されていたのかについてはわかりません。

 

まとめ

 

林一貴容疑者の逮捕歴はわかっているだけで6度あり、その内4件が女性相手の犯罪だということをお伝えします。

 

傷害暴行に強盗と犯罪のオンパレードです。

 

今回の逮捕でどれだけ刑務所に服役するのかはわかりませんが、また犯罪を犯すような気がしてなりません。