山寺宏一(山ちゃん)気持ち悪い、離婚しそうの声!再婚の度若い嫁

山寺宏一(山ちゃん)と言えば、誰もが知っている人気声優です。

 

そんな、山寺宏一(山ちゃん)が再婚を発表し、ネット上では祝福の声だけでなく、心配の声も数多く聞かれます。

 

そして、驚くのは山寺宏一(山ちゃん)の3度目の結婚に対して「ロリコン」「気持ち悪い」という声も上がっているのです。

 

その理由は、山寺宏一(山ちゃん)が3度目の結婚で結婚離婚結婚を繰り返す中で、嫁さんの年齢がだんだんと若くなっており、今回結婚した岡田ロビン翔子さんについても31歳差の若い嫁です。

 

ちなみに元嫁は「かないみか」「田中理恵」さんです。

 

この現象に「ロリコン」「気持ち悪い」という声が上がっているようです。2度の離婚に至った離婚理由・原因も関係しているのでしょうか?

山寺宏一(山ちゃん)ロリコンで気持ち悪い、離婚しそうの声

 

冒頭でもお伝えした通り、山寺宏一(山ちゃん)が3回目の結婚を発表しました。

 

 

ちょっと聞き間違えたのかと勘違いしそうですが間違いなく「3度目」の結婚です。

 

3度目の結婚ということはこれまでに2度離婚しているということです。

 

山寺宏一(山ちゃん)はあと3日で60歳、還暦になります。

 

新しく山寺宏一(山ちゃん)の嫁になるのは28歳でタレントの「岡田ロビン翔子」さんです。

 

岡田ロビン翔子さんはまだ20代です。

 

結婚したばかりの山寺宏一(山ちゃん)ですが、ネット上では「離婚しそう」とか「気持ち悪い」という声が聞かれます。

 

山寺宏一(山ちゃん)が離婚しそうの声が囁かれる理由

 

結婚したばかりの山寺宏一(山ちゃん)に対して「離婚しそう」というのは過去2回の離婚があるのは間違いないでしょう。

 

自分の周りを見渡しても、一度の離婚経験者はいるかもしれませんが、2度離婚を経験している人はなかなか見つけることはできません。

 

元嫁との離婚理由・原因は?

 

多くの人は、一度離婚することで何が悪かったのか考え、二度目の結婚では失敗しないように注意するからだと考えられます。

 

山寺宏一(山ちゃん)の場合は2度失敗しているのです。

 

1度目の結婚では「かないみか」さんが嫁さんで、結婚期間は1993年から2006年までの約13年です。離婚理由・原因は「忙しさからのすれ違い」と発表されています。

 

2度目の結婚では「田中理恵」さんが嫁さんで、結婚期間は2012年から2018年までの約6年です。離婚理由・原因は「それぞれの将来のため」と発表されています。

 

 

そして、3度目が岡田ロビン翔子さんです。

 

山寺宏一(山ちゃん)に「離婚しそう」の声が囁かれる理由

 

先程もお伝えした通り、山寺宏一(山ちゃん)はあと3日で還暦で、山寺宏一(山ちゃん)と岡田ロビン翔子さんの年齢差は31歳と親子ほど離れています。

 

これほど年齢が離れているとジェネレーションギャップは当然生まれるでしょう。

 

そして、2度あることは3度あるなので「離婚しそう」の声が囁かれるのでしょう。

 

ネット民からは次のような声がつぶやかれています。

 

 

 

山寺宏一(山ちゃん)に「ロリコン」気「持ち悪い」の声

 

更にいうと、山寺宏一(山ちゃん)に対して「ロリコン」「気持ち悪い」という声が出ているのです。

 

 

それは、山寺宏一(山ちゃん)が結婚する度い若い嫁になっているからです。

 

山寺宏一(山ちゃん)が最初に結婚した「かないみか」さんは山ちゃんと3歳差です。

 

2度目の嫁の「田中理恵」さんは山寺宏一(山ちゃん)と18歳の年齢差でした。

 

そして、3度目が31歳差と結婚する度に嫁が若くなっているのです。

 

特に、女性からすると「山ちゃんってロリコン趣味があるの?」と感じることから、「気持ち悪い」という気持ちが湧き上がっているということでしょうか。

 

まとめ

 

山寺宏一(山ちゃん)が岡田ロビン翔子さんとの結婚を発表しておめでたいことで祝福の声があがる一方で、「離婚しそう」「ロリコン」「気持ち悪い」の声がネット上を中心に上がっている理由をお伝えしました。

 

もうすぐ還暦の山寺宏一(山ちゃん)には、是非とも今度は離婚しないように夫婦円満で結婚生活を送って頂きたいものです。