中国の真相チラシの封筒がポストに!中身は何?全世界脱党支援センターとは宗教で怪しい?

最近、「真相」と書かれた封筒がポストに投函されているという事案が、発生しているようです。

ツイッターで調べてみると、受け取ったという方が複数人でてきました。

 

ポストに入っていた、この「真相」封筒の正体とは何なのか、中身は何かを調べてみました。

「中国の真相」封筒がポストに…

実際に届いたという方の「真相」封筒の画像がこちら。

https://twitter.com/nk0607k/status/1389167458552975362

「真相」と大きく書かれていて、インパクトがある、と同時に怪しいというか怖いですね…。

 

封筒の下の方には

日本の皆様へ

この資料は、いま中国で起きている真相をお伝えするため。無料で配布しているものです。

 

これによる宣伝や加入などの意図は全くございません。どうぞご安心の上、お読みください。

との文字が。

 

この文言が、さらに怪しさを高めています。

ポストに入っていた「真相」封筒の中身は?

怪しいこの「真相」封筒の気になる中身ですが、チラシが入っているようです。

真相チラシに書かれている内容をまとめると

「新型コロナウイルスは中国共産党を標的とし、中国共産党およびその取り巻きを淘汰するためにやってきた」

ということが書かれています。

 

コロナが中共を倒すためにやってきた理由として書かれているのが以下の内容です。

  • 新中共の国では軒並み感染が拡大している

  • アメリカのウォール街は中共に出資し、新中共の国連の本部があるのもニューヨーク。だからアメリカでも感染が拡大した。

  • 中国の周辺にあるが台湾では感染状況はひどくなく、経済の停滞や外出禁止もされていない。

  • もし感染してしまった場合、「中国共産党を打倒せよ」と心を込めて唱えてみてほしい。奇跡が訪れるかもしれない。

みなさんはどう思われますか…?

コロナを期にこういった”陰謀”的な考えが一気に多様化しているように感じているのですが、正直今の50代以上くらいの方とかで情報弱者の方だと、こういう話って信じてしまう気がするんですよね。。。

全世界脱党支援センターとは宗教で怪しい?

ポストに投函された真相チラシですが、「全世界脱党支援センター」という港区のNPOが発行しているチラシのようです。

「全世界脱党支援センター」は2008年に設立されていて、内閣府NPOホームページにも名前が載っているちゃんとした団体のようです。

youtubeチャンネルも開設されていて、街頭演説やデモの活動の様子が映されていて、かなりアクティブに活動されている団体のようです。

 

定款に記載された目的には

この法人は、中国共産党(以下「中共」)等によって情報封鎖されている中国等の国々及び人々、および日本社会に対して、中共および中共各組織等からの脱退(以下「脱党」)の実情に関する情報を提供し、国際的な情報公開の促進を図り、また中国国内等および日本を始めとする地域に住む個人で、中共等からの離脱願望を持つ人々に対して、脱党の支援活動を行って彼らの思想の自由を擁護し、日本社会における国境を越えた人権意識を高めるために各種団体、個人と人権についての交流活動を行うことによって、思想の自由、言論の自由が国境を越えて育まれ、日本に住む人々の人権意識向上に寄与することを目的とする。

と書かれ目的がはっきりしていますね。

 

チラシの真ん中の画像のところに「大紀元時報」と書かれていますが、「全世界脱党支援センター」と「大紀元時報」の関連性はわかりませんでした。

 

ちなみに「大紀元時報」はアメリカ・ニューヨークに拠点を置くエポック・メディア・グループが発行する多言語メディアで、中国共産党政府による人権侵害を強く批判しているという特徴があります。

最近ではアメリカの大統領選でトランプ氏を支持し、急速に拡大しているようです。

中国伝統気功修煉法・法輪功の関係者が中心となって発刊しているメディアのようで、特色がはっきりしていますね。

 

「大紀元時報」は世界各国に支局のある大きなメディアですが、2020年の大統領選でフェイスブックのトランプ支持派の偽アカウントを作ったことに関与したと報道されていたり、2020年12月に「ジョージア州集計所の監視カメラ 選挙監視員を帰宅させ開票続行 スーツケースから大量の隠し票」という記事が出されたが、実際には不正はなかったとされたり、ということがありました。

中立性に欠けるメディアと言えるかもしれません。

まとめ

『中国の真相チラシの封筒がポストに!中身は何?全世界脱党支援センターとは宗教で怪しい?』と題してまとめてみました。

結論からすると、「真相」チラシを発行している全世界脱党支援センターは宗教ではないものの、政治的な思想がかなりはっきりしている団体だということがわかりました。

政治的な思想は自由だと思いますが、「コロナに感染したら『中国共産党を打倒せよ』と心を込めて唱えてみてほしい。」などという考えは”陰謀論”、”オカルト”というジャンルの思想と言えるかと思いました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。