【逮捕】カラオケパブごまちゃん犯人の宮本浩志は武庫川団地在住で評判悪い!動機はヤキモチ!

大阪市北区天神橋のビル5階あるカラオケパブ「ごまちゃん」で、オーナーの稲田真優子(まゆこ)さん(25)が殺害された事件。
6月18日の夕方、容疑者として名前が上がっていた「宮本浩志」容疑者が逮捕され、お騒ぎになっています!

この記事では、被害者の稲田真優子さんを殺害した犯人「宮本浩志」容疑者について、自宅住居の場所、とその辺りでの評判、稲田真優子さんを殺害した真の動機について、調査していきます。

カラオケパブごまちゃん犯人の宮本浩志は武庫川団地在住で評判悪い!

宮本容疑者は、兵庫県西宮市在住との発表がありました。

調査していくうちに兵庫県西宮市の「武庫川団地前」駅が最寄り駅のようだという事がわかってきました。

武庫川団地は、治安の面ではあまりよい噂が無いようです。

また、犯人の宮本浩志容疑者には妻と娘が2人いるとのこと。

宮本浩志容疑者に対するネットの声

西宮市高須町wwwwwwwww

西宮で最もやばい武庫川団地のあたりやんかwww

 

 

パブを連日のように訪れる常連客としてほかの客の間でも知られていたが、稲田さんに執着し、一方的な好意を寄せる「やばい客」「しつこい客」との声も上がっていた。

宮本浩志容疑者の動機は稲田真優子さんに対するヤキモチ!

宮本浩志容疑者の殺害動機は稲田真優子さんに対するヤキモチだったとのこと。

以前から稲田真優子さんの店に通いつめていた宮本容疑者。

稲田真優子さんが少しでも他のお客さんに愛想よくしていると、罵倒していたといいます。

妻子ある男性が、他の女性にここまで思い入れをするとは、危険すぎます!
そして、宮本容疑者の奥さんや娘さんたちはどんな思いでいるかと思うと、可哀想でなりませんよね。

ですが、宮本浩志容疑者は大阪市内の機器メンテナンス関連会社でエンジニアとして勤務していたといいます。
その勤務態度はとても真面目で、カラオケパブに飲みにいっていたこと、稲田真優子さんのことなどは周囲に全く話していなかったとのこと。

この宮本容疑者の子供と同級生という同じ住宅に住む40代の女性は
「お母さんとはママ会つながりで面識はあるが、旦那さんは見たことがなかった。普通の家族という印象だが、近所付き合いをしているイメージはなかった」
と話していたと言います。

自宅付近ではあまり話す人も多くなかったという宮本容疑者。

その隠れた異常さが更に怖いですよね。

まとめ

今回は、カラオケパブごまちゃんでの殺害事件の犯人「宮本浩志容疑者」が武庫川団地付近に住んでいること、また、武庫川団地の評判が西ノ宮では最悪だと言われていることがわかりました。

また、宮本容疑者の殺害動機は「ヤキモチ」
殺された稲田真優子さんに対する異常なまでの想いから、このような犯行に至ったということがわかりました。

ある意味精神異常者ともいえる宮本浩志容疑者。

今回の事件で、今後このようなことが起きないよう、またこのような店経営の女性が被害にあわないよう、規制を作っていくべきなのではないでしょうか?