【速報】大宮人質立てこもり事件の犯人はオタクか?凶器の有無は?(埼玉マンボープラス)

2021年6月17日、さいたま市大宮区にあるインターネットカフェで、一人の男が20代の女性従業員を人質に取って立てこもるという事件が発生しています。。

午後4時ごろ、事件となっている店から「午後2時ごろに客に呼ばれて個室ブースに入った女性従業員が帰ってこない」と警察に通報があり事件が発覚しました。

一日たった現在でも、警察による説得が続いているとのことです。
男と女性従業員は7階にある個室ブースの中にいるということ。

いったい犯人の男はどんな人なのでしょうか?
ネットカフェということで、「オタク」という報道もされていますが、本当でしょうか?

また人質を取って立てこもっているとのことで被害者の安否も心配です。

今回は、「大宮人質立てこもり事件の犯人はオタクか?凶器の有無は?(埼玉マンボープラス)」と題しまして、犯人に関する情報、凶器の有無人質の安否についても最新情報をまとめていきたいと思います。

大宮人質立てこもり事件の犯人はオタクか?

東スポニュースによりますと、

一夜明けた18日、テレビ各局は警察が男とやりとりできる状態にあり、説得を続けていると報じた。男からの要求は特別ないとの情報もあった。午前6時ごろには現場付近の通行規制も解除されたという。(引用元:東スポweb)

とのこと。

女性が無事とのことで一安心ですね!

現場は、JR大宮駅西口のすぐ近くでビルや商業施設が建ち並ぶ地域にあるネットカフェ「埼玉マンボプラス」です。

ネットカフェという事で、入店時に身分証明書を提出しているはず。

おそらく警察では犯人の身元はバレているはずです。

犯人は10時に入店。14時ごろ女性を部屋に呼び、そのまま立てこもっているとのことです。

1日前の10時から同じ部屋にいるとのことで、24時間以上も経過しており、犯人と被害者の衰弱度も心配されるところ。

ネットカフェは様々な用途で使われますが、そのまま宿泊することも可能。

犯人はオタクで女性のストーカー?

 

警察の調べでは、犯人は人質にとっている女性のストーカーだったともいわれているようです。

今までも何度も電話で問い合わせがあったとか。
今回、来店したのも被害者女性がいることが分かったうえでの犯行なのでしょう。

ネットカフェということで、この犯人も部屋で待機し、女性と二人になれる時期をみはからっていたのかもしれません。

 

 

凶器の有無は?(埼玉マンボープラス)

心配されるのは、立てこもっている犯人が凶器を持っているかということ。

凶器の有無によって、人質の被害が変わってきますよね。

犯人は人質のストーカーだったということは、いろいろな状況が考えられます。
*気持ちが昂るあまり、凶器を使って一緒に天国へという最悪な事態
*ただ一緒にいたいという気もちだけで、本当は気の小さいストーカー
*始めは少し話したかっただけだが、女性が反抗したため立てこもることになり、出るに出れなくなっている

犯人は現在どのような気持ちで、どのような行動に出ているのか。。。

わかり次第追記していきます。

人質の安否は?

念のためなのでしょうが、救急車や消防車も出動、ブルーシートも出されているようです!

→6月18日おひる12時の時点で女性の安全が確認されました!

→6月18日夕方、女性定員は警察の問いかけに「ハイ」「いいえ」などの言葉で反応しているとのこと。

水と食料も提供されているとか。

→6月18日21時頃、人質の女性は20代、ロリ顔の小柄な可愛い人らしい。毎日夕方のシフトだそう。なぜこの日は昼過ぎにいたのか??

まとめ

今回は、「大宮人質立てこもり事件の犯人はオタクか?凶器の有無は?(埼玉マンボープラス)」と題しまして、犯人に関する情報、凶器の有無人質の安否についても最新情報をマトン手てみまshチア。

現在のところ、犯人は警察の話に応じているとのこと。

凶器を持っていないことを祈りたいです。

今回はこの辺で。