水原一平(通訳)の嫁の顔画像・経歴は?野球経験あり?大谷翔平の結婚祝いがステキ過ぎる!

連日エンゼルスの大谷翔平選手の活躍が止まりません。

7月13日に行われたホームランダービーでは惜しくも優勝とはなりませんでしたが、このホームランダービーで大谷翔平選手と組んで捕手をされていた「水原一平」さんに注目が集まっています。

メジャーリーグ「エンゼルス」では、二刀流として大活躍をされている大谷翔平選手ですが、大谷翔平選手の活躍を陰で支えているのが、この通訳でもあり、マネージャーでもある「水原一平」さん。

じつは水原一平さんは、アメリカではベースボールカードも作られているほどのものすごい人気者なんです。

水原一平さんには奥さんがいらっしゃいますが、この女性がまたとても素敵な方で有名。

今回は、「水原一平(通訳)の嫁の顔画像・経歴は?野球経験あり?大谷翔平の結婚祝いがステキ過ぎる!」と題しまして、

*水原一平さんの奥様の顔画像や経歴は?

*水原一平さんとの馴れ初め

*大谷翔平選手の結婚祝いが素敵すぎる!

こんなテーマでお届けしてまいります。

水原一平さんの奥様の顔画像や経歴は?

水原一平さんと奥様の画像はこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chikako(@sh_chikako0311)がシェアした投稿

めちゃくちゃ美人な方ですよね。

モデルさんか芸能活動をされているのかと思い、調査してみましたが、一般の方のようです。

水原一平さんとは2018年にご結婚されています。
というのは、水原一平さんはご自身のことをあまり公表していないので、結婚についても明らかにしていないのですが、大谷翔平選手がアメリカ「エンゼルス」に移籍が決まった2018年に水原一平さんも一緒にアメリカに来ているので、その時に嫁となった女性も一緒に来たと言われています。

一般の方ということで、経歴や野球経験があるかなどはわかりませんでした。

お見受けする限り、ものすごく美人なので、モデルやタレントとしての経歴があるようにも思えます。

野球経験はないかもしれませんが、常に野球と共にいるので、きっとお好きでしょうね!

大谷翔平選手の結婚祝いが素敵すぎる!

水原一平さんは、大谷翔平選手の移籍に伴い、一緒にロサンゼルスにやってきました。

その際の飛行機の中で大谷翔平選手はこのようなアナウンスをしたといいます。

『僕のマネージャーがこの飛行機に乗っています。彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。彼女も今、機内にいます』(引用元:livedoorニュース)

マネージャーと言っているのは水原一平さんの事。

この時にはまだ水原一平さんは結婚をしていなかったのですね。
こんなアナウンスをしてしまう大谷翔平選手がまたとっても素敵ですよね。

水原一平さんと大谷翔平選手の仲の良さがよくわかります。

この後、水原一平さんは、この女性とご結婚されます。
その時に大谷翔平選手から新婚旅行用の旅行券をプレゼントされたことを明かしたとのことです。

エンゼルスの通訳、水原一平氏が大谷翔平からのプレゼントを明かした
2018年のシーズン後、食事の席で大谷から新婚旅行用の旅行券を贈られたそう
1年前の出発のときにも機内で、サプライズで結婚を祝ってもらったという
(引用元:livedoorニュース)

 

なんて素敵な関係なのでしょうね。

水原一平さんと嫁の馴れ初め

水原一平さんは北海道苫小牧出身。

6歳の頃に父親のレストラン経営の仕事の関係でロサンゼルスへ移住。
その後2012年に帰国をし、日本ハムファイターズの球団通訳となり、大谷翔平選手と出会っています。

<水原一平さんの父親の情報についてはこちら!>

【水原一平】父のレストランはどこ?と大谷翔平の出会いや通訳に選ばれた理由も!TwitterとFacebookを特定!

ずっと、大谷翔平選手のそばで行動をしていた水原一平さん。

女性と出会う時間もそんなにないでしょうし、もしかしたら水原一平さんの奥様は同じ北海道出身の方なのかもしれません。

水原一平さんの人気は選手なみとも言われています。

英語力だけでなく、そのお人柄なのでしょうか。

英語力はもちろん抜群。

大谷翔平選手の気持ちやニュアンスをしっかりとらえていらっしゃいますよね!

まとめ

今回は、「水原一平(通訳)の嫁の顔画像・経歴は?野球経験あり?大谷翔平の結婚祝いがステキ過ぎる!」と題しまして、大谷翔平選手の嫁の女性について、顔画像や経歴なども調べてみました。

大谷翔平選手を陰で支える水原一平さん。

その水原一平さんを支える嫁の女性はめちゃくちゃ美人な素敵な方でした。

今後大谷翔平選手がご結婚されたりすれば、家族ぐるみのお付き合いになるのでしょうね。

今回はこの辺で。
最後までご覧いただきありがとうございました!