★多田修平の家族が素敵すぎる!年収や所属は?スパイクがかっこいい!【ナイキ】

2021年6月25日に行なわれた陸上日本選手権において、100mを9秒台で走る選手たちを抑え優勝し、東京オリンピック陸上男子100mの日本代表選手に選ばれた多田修平さん。

多田修平さんは、かっこよくて素敵な選手がたくさんいると言われている陸上男子選手の中でもトップクラスのイケメンとしても有名です。

そんなイケメンの多田修平さんの家族は、どんな方たちなのでしょう?

また、陸上選手の年収ってどのくらいなんだろうと興味がありますよね。

今回は、「多田修平の家族が素敵すぎる!年収や所属は?スパイクがかっこいい!【ナイキ】」と題しまして、多田修平さんの家族構成や年収、多田修平さんの履いているスパイクのことまで、調査していきたいと思います。

多田修平の家族構成は?弟がイケメン!

多田修平さんの家族について調べると、父・秀昭さん、母・洋子さん、弟の4人家族とのことです。

弟さんについては、一般人のため、名前も不明です。

しかし、弟さんは2018年放送の体育会TVに多田修平さんが出演した際に、写真が公開されたとの情報があり、その時の画像を見た方たちから多田修平さんにそっくりで、とてもイケメン!との声が上がっています。

 

陸上界のプリンスの弟は、やっぱりイケメンなんですね。是非、画像を拝みたいものです。

東京オリンピックでメダルをとったら、兄弟が出てきたりすることもあるので、それを期待しましょう。

 

また、ご両親についても素敵なエピソードがあります。

大阪府東大阪市で暮らしている多田修平さんのご両親ですが、毎年、多田修平さんのために「足腰の守護神」として知られている京都にある護王神社に「御守り」を買いに行くのだとか…。

足腰が弱い人や足腰を使うアスリートが良く参拝に訪れる神社とのことですが、子どものために毎年「御守り」を買いに行くなんて素敵なお話ですね。

さらに、その「御守り」をしっかりとリュックにぶら下げている多田修平さんの家族愛もすばらしいものだと感心します。

イケメンは見た目だけではなく、中身も伴っているということですね。

年収や所属を調査!

さて、アスリートの年収についてですが、野球などのスポーツ選手は年俸いくらとかすぐにニュースになりますが、陸上選手の場合、どんなものなのか、知っている人は少ないでしょう。

実際、陸上選手はどこから給料をもらい、どのくらいの年収なのでしょうか?

多田修平さんの場合、現在の所属は住友電工となっており、給料は住友電工からもらっています。

住友電工は、一流メーカーの優良企業であり、現在25歳の多田修平さんは年収500万円程と考えられます。

一般の25歳を考えると、年収は高めな方ですね。

しかも、東京オリンピックに出場ということで、これからメディアへの出演も多少ながら増えるでしょうし、メダルなんて取った暁には、CMに出演なんてことも大いに考えられます。

そうなれば、一気に年収も上がるはずです。

2021年は、多田修平さんにとって飛躍の年になることは間違いないでしょうね!

また、そんな芸能活動を行う時のためなのか、ニチエンプロダクションとマネジメント契約もしていますよ。

田原総一朗さんやテツandトモ、スポーツ選手としては、元野球選手の井端和弘さんが所属している芸能プロダクションとなっています。

スパイクシューズはナイキ?

多田修平さんは、スタートダッシュが素晴らしく、ロケットスタートをすることで知られています。

そんな、多田修平さんの履いているスパイクはどこのものなのでしょう?

実は、社会人になった2019年からナイキのものを使用しているそうです。

それまでは、ミズノ製のスパイクを使用していたそうですが、社会人になということで心機一転、スパイクも替えてみたということです。

なぜ、ナイキなのかというと、それはリオオリンピックに出場した山縣亮太選手やケンブリッジ飛鳥選手が愛用しているものだった事も理由の一つです。

力のある選手が愛用しているものに 替えたいというのは、誰もが思う感情ですね。

実際、スパイクを替えたからというわけではないと思いますが、念願の日本代表に選ばれ、東京オリンピックに出場するわけですから、スパイクの変更も意味があったのかもしれません。

陸上100mは0.01秒を競う競技なだけあって、細かいところまで気にしないといけないのでしょうね。

 

まとめ

今回は、「多田修平の家族が素敵すぎる!年収や所属は?スパイクがかっこいい!【ナイキ】」と題しまして、東京オリンピック陸上100mと4×100mリレーに出場する多田修平さんについて、調査してみました。

多田修平さんは、素敵なご両親と多田修平さんにそっくりなイケメン弟の4人家族だということがわかりましたね。

また、現在住友電工とニチエンプロダクションに所属していて、年収はだいたい500万円ということもわかりました。

陸上競技は、世界と比べると日本人の体格では不利と思われてきましたが、近年の陸上選手の活躍と東京で行われるということで、今回の東京オリンピックは日本人選手にも大きな期待がかかっています。

多田修平さんにも陸上日本選手権で見せたスタートダッシュで、世界の人々を驚かす走りを東京オリンピックで期待しましょう。

 

今回はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!