佐藤千晴容疑者の顔画像・Facebookは?京都のホテルも特定!動機や経緯も!

7月10日、京都市伏見区のラブホテルで知人男性を殺害したとして、「佐藤千晴容疑者(31)」が逮捕されました。

<追記あり7/10 15:00>
殺害された古川剛さんは有名な陶芸家という事がわかりました。
佐藤千晴容疑者とは師匠と弟子の関係にあったと言います。
佐藤千晴容疑者の家族の証言で、二人は陶芸を仕事としていたとのこと。

殺害された「古川剛(たけし)」さんとは、交際関係にあったそうです。

今回は「佐藤千晴容疑者の顔画像・Facebookは?京都のホテルも特定!動機や経緯も!」と題しまして、

*佐藤千晴容疑者の顔画像・Facebook

*殺害現場の京都のホテルはどこ?

*佐藤千晴容疑者の動機や殺害の経緯

についてまとめていきたいと思います。

佐藤千晴容疑者の顔画像・Facebook

今回の事件の概要です。

産経新聞によりますと、

9日午前9時55分~午後5時半ごろ、京都市伏見区内のラブホテル室内で同市東山区今熊野日吉町の自営業、古川剛(たけし)さん(37)の背中を刃物のようなもので刺すなどして殺害したとしている。
「殺すつもりでやった」と容疑を認めている。

府警によりますと、刃物やボーガンを使ったとみられ、刺し傷や切り傷が複数あったという。佐藤容疑者がホテルのフロントに「男性を刺した」と伝え、ホテルの従業員が110番した。

とのことです。

二人は交際関係にあったようですが、なんらかのもつれから殺害に至ったと思われます。

逮捕された佐藤千晴容疑者の顔画像とFacebookですが、今のところ公表されていないようです。

31歳とのことでなんらかのSNSアカウントは持っている可能性が高いですが、Facebookに関しては、「佐藤千晴」という名前で京都在住の方が何件かヒットしました。

しかし、年齢が記載されていませんでしたので特定はできかねますが、情報のみ載せておきます。

名前:佐藤千晴
年齢:31歳
職業:アルバイト
住所:京都府大山崎町下上野寺門
<追記7/10 15:00>
被害者:古川剛(ふるかわたけし)
職業:陶芸家
年齢:37歳
住居;京都府東山区今熊野日吉町

佐藤千晴容疑者と古川剛さんの関係

佐藤千晴容疑者と、古川剛さんの関係は当初、知人となっていました。

しかし、7月10日の報道では交際関係にあったと変更になっています。

二人とも30代とのことで、結婚も視野に入れた交際だったのでしょうか?

<追記7/10 15:00>

佐藤千晴容疑者は殺害された古川剛さんの陶芸の弟子だったことがわかりました。

弟子と師匠の壁を越えた仲だったのでしょう。

殺害現場の京都のホテルはどこ?

殺害現場となったのは京都のホテルはどこなのでしょうか?

ホテルの京都市伏見区羽束師菱川町147のラブホテルだそう。

ホテルの名前を特定いたしました!「HOTEL ALFA」のようです!

佐藤千晴容疑者の動機や殺害の経緯

産経新聞によりまますと

向日町署によると、佐藤容疑者と古川さんは交際関係にあったとみられる。室内では、使用した形跡のある刃物やクロスボウ(洋弓銃)と矢が見つかり、遺体にも複数の刺し傷や切り傷のほかに、クロスボウによる傷もあったという。

このような殺害の仕方だったそう。

あらかじめクロスボウやボーガンを用意していたということは、完璧に殺害する意思があったということですよね。

男女関係のもつれとはいえ、このような残虐な殺害の仕方をするとはよっぽどの恨みを抱えていたのでしょう。

佐藤千晴容疑者は31歳。被害者の古川剛さんは37歳。

もしかした結婚の約束などもしていて破棄されたのか、もしくは不倫関係にあったのかなど、恨むようなけっかになる要因はこのように考えられます。

まとめ

今回は「佐藤千晴容疑者の顔画像・Facebookは?京都のホテルも特定!動機や経緯も!」と題しまして、京都市内のホテルで古川剛さんを殺害した「佐藤容疑者」について調査してまいりました。

男女間の問題とはいえ、相当な恨みがあったとおもわれます。

このような事件が絶えないですね。。

今回はこの辺で。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。