岩崎恭子の現在は再婚?過去の不倫や元夫・子供についても!名言訂正?

1992年のバルセロナオリンピック平泳ぎ200M金メダリストの「岩崎恭子」さんを覚えていらっしゃいますか?

その当時最年少で金メダルを獲得し、一躍有名となりました。

金メダルをとった時のインタビューで言った有名な言葉をおぼえているでしょうか?

「今まで生きてきた中で一番幸せです」

14歳の女の子がこんなに大人っぽい言葉を発するなんてと世界中で話題になりましたよね。
実は、この言葉が実際に言った言葉と違っていたと話題になっています!

岩崎京子さんは、現在42歳。
一度結婚し、離婚されていますが、現在はどうされているのでしょか?

今回は「岩崎恭子の現在は再婚?過去の不倫や元夫・子供についても!名言訂正?」と題しまして

*岩崎恭子の現在は再婚?

*岩崎京子の過去の不倫や元夫・子供について

*岩脇京子の名言訂正?

このテーマでお伝えしていきます。

岩崎恭子の現在は再婚?

岩崎京子さんは、14歳のときバルセロナオリンピック平泳ぎ200m種目で金メダルを取りました。

これは、競泳史上最年少金メダル獲得記録保持者であり、日本での最年少記録保持者ともなりました。

14歳という若さでとんでもない偉業を成し遂げたわけです!

この五輪では、始め、メダル候補には上がっていませんでしたが、予選で2位に浮上!
決勝のゴール手前で当時優勝候補だったアメリカのノールを追い越し、劇的な優勝を飾ったのです!

現在は、指導者として子供から大人までを指導・サポートされており、日本オリンピック委員会の専門委員を務めていらっしゃいます。

岩崎恭子さんは2009年に元ラグビー選手の「斉藤裕也」さんとご結婚されました。

しかし、離婚。

その理由は、岩崎恭子さんの不倫も原因の一つとされています。

現在、岩崎恭子さんは、再婚されていません。
彼氏がいるかどうかは不明ですが、おきれいな方なので、男性が放っておかない気がしますよね。

岩崎恭子の過去の不倫や元夫・子供について

岩崎恭子さんの元旦那さんは、もとラグビー選手の「斉藤裕也」さんです。

斎藤裕也さんとの間にできた子供が一人、

女の子がいらっしゃり、現在小学五年生とのこと。

都内の有名私立学校に通っていらっしゃいます。

実は、岩崎恭子さんは以前不倫騒動を起こしています。

2018年11月。FLASHにより岩崎恭子さんの不倫騒動が発覚しました。

金髪のかつらを付け、帽子をかぶり、変装をして公園で散歩デートをしていたと言います。
お相手は50代の男性。

有名PR会社で役員を務めている方だそうです。

二人で岩崎恭子さんのマンションに行き、着替えたあと中華料理店でランチ。その後のタクシー内でのキスシーンも撮られてしまっていました。

当時、夫の斉藤祐也さんとは既に別居をしていて離婚協議中だったとのことですが、離婚前なので不倫ということになり、斉藤祐也さんとは離婚。

その時のブログで離婚について発表されています。

岩崎恭子の名言訂正?

バルセロナオリンピックで金メダルを取得した際に行った名言。

「今まで生きてきた中で一番幸せです」

という言葉。この名言が有名となり、このことで注目もされましたが、逆にバッシングもあったそうです。

「まだ14なのに今まで生きてきた?」

などという声もあり、大人に対して不信感を抱いてしまったこともあったそう。
お姉さんも水泳選手をしていましたが、このバッシングも原因でやめてしまったと言います。

この有名になった名言ですが、一部間違っていたということがわかりました。

「今まで生きてた中で一番幸せです」

だそう。

微妙なちがいですが、ご本人がそのように発言されているので、間違いなさそうですよね!

まとめ

今回は「岩崎恭子の現在は再婚?過去の不倫や元夫・子供についても!名言訂正?」と題しまして

バルセロナオリンピック金メダリストの岩崎恭子の現在や、元夫の斉藤祐也さんやお子さんについて、また金メダル取得の際の名言が訂正されたことについて調査してまいりました。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!