天野二三男(新幹線ビルディング)の顔画像・Facebook・経歴を調査!逮捕歴あり!【熱海盛り土】

7月3日、大雨により熱海市伊豆山において、大規模な土砂崩れが起きました。

この土石流により、現在までに5名の方の死亡と、128世帯217名の被害が分かっています。

この土砂崩れの原因が毎日のように論議され、隣にあったメガソーラーが原因なのか、はたまた土石流となった場所にしてあった盛り土(残土)が原因なのか、、

そもそも、そこの土地の開発をした人物に責任があるのか、土地所有者の責任なのか、責任のなすりつけ合いにもなっている気がします。

その中で、「天野二三男」氏という、盛り土の開発を行った新幹線ビルディングの社長をご存じでしょうか?

「逃げ足の速さも新幹線」と言われているという「新幹線ビルディング」の元社長。
現在は、自由同和会神奈川県本部会長を務めていらっしゃいます。

この天野二三男氏にメディアが取材を求めているとのことですが、雲隠れ状態になっているとか。

なにやら大きな力が働いているようにも感じます。

今回は、「天野二三男(新幹線ビルディング)の顔画像・Facebook・経歴を調査!逮捕歴あり!【伊豆山盛り土】」と題しまして、

*天野二三男(新幹線ビルディング)の顔画像・Facebook・ツイッターは?

*天野二三男(新幹線ビルディング)の経歴について

この点について、調査してまいります。

天野二三男(新幹線ビルディング)の顔画像・Facebook・ツイッターは?

熱海土砂崩れの主な原因と言われているのが「盛り土」「残土」です。

この盛り土をした会社が「新幹線ビルディング」だと言われています。

天野二三男氏は、新幹線ビルディングの元社長。現在は、自由同和会神奈川県本部会長です。

『どんなに審査に時間がかかりそうな開発事業も天野氏の同和の名刺を持っていけばすぐに許可がおりる』とも言われているとか。
どのような人物なのでしょうか?

どうやら、新幹線ビルディングは自民党と連携しているようです。

政府の力に比べれば、自治体の力は弱いところもあるようで、どんなに無理な案件であっても「自民党に深くかかわっている案件だから」と改善することを要求できなかったという意見もあります。

yahooニュースによりますと

静岡県熱海市の大規模土石流の起点に、
2007年に盛り土をした神奈川県小田原市の不動産管理会社の元幹部が5日、共同通信の取材に

「熱海市に届け出て盛り土をした。
豪雨はこれまでもあったが、崩れなかった」と責任を否定した。

とのこと。

「熱海市に届け出て盛り土をした。」と発言しているので、責任は熱海市にあるような口ぶりですね。

また、「豪雨はこれまでもあったが、崩れなかった」という発言からも、自分たちの盛り土の方法は間違っていなかったと言いたいかんじですね。

これまでは崩れなかったけど、今回の大雨で崩れてしまったことについてはどう考えているのでしょうか?

この報道では、「新幹線ビルディング」の名前は明記されていないのですが、ジャーナリストの「木下黄太」氏が「土地に関する登記簿」を手に入れたとのことで、そこにはちゃんと「新幹線ビルディング」の名前が明記されていました。

現在、この盛り土と土砂崩れの因果関係は究明中ですので、まだ確定はできません。

天野二三男氏の顔画像を発見しました。

天野二三男氏は、自由同和会神奈川県本部に所属しており、この新幹線ビルディングによる開発は熱海市議会も「同和案件」と認めていると言います。

同和団体というのはいろいろあるそうなのですが、この天野二三男氏が属しているのは自由同和会。
保守派の同和団体で、自由同和会とは、自民党と連携して人権問題の改善に向けて活動するグループとのこと。

今までも同和問題や女性差別などに携わってきています。

会員には、土木建設業者が多いことも特徴の一つだそう。

裏に潜んでいるのは、自民党ということなのでしょうか?

いずれにしても、この開発の背景に「同和優遇」があった可能性は高いと言われています。
このような大きな情報がメディアにはあまり上がってこないというのも、なにやら怪しさを感じてしまいますよね。

天野二三男(新幹線ビルディング)の経歴について

天野二三男氏は現在新幹線ビルディングの社長を務めていますが、過去に2回逮捕歴があることがわかりました。

・組織犯罪処罰法違反
・違法収益を得ていた

この2つです。それぞれの逮捕の記事を発見しました。

【組織犯罪処罰法違反】
神奈川県警生活保安課は27日、小田原市城山、不動産賃貸会社社長・天野二三男容疑者(59)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益等収受)容疑で逮捕した。
【違法収益】
天野容疑者は昨年(2008年)5月から今年(2009年)5月、売春を周旋している違法なデリバリーヘルス(派遣型風俗店)業者と知りながら、小田原駅前のビル1室を通常家賃に2万円上乗せした月12万円で事務所として貸し、業者の違法収益計156万円を受け取った疑い。

天野二三男氏は、これまで「株式会社ランディ」や「ロジック合同会社」と共に土地の管理に関わってきているようです。

小田原城の近くに「ランダムハウス」という高級集合住宅地があるらしいのですが、ここも天野二三男氏が管理しているとも言われています。

大手の土地の管理には、この天野二三男氏がバックにいる気がしますよね。

まとめ

今回は、「天野二三男(新幹線ビルディング)の顔画像・Facebook・ツ経歴を調査!逮捕歴あり!【伊豆山盛り土】」と題しまして、熱海伊豆山に盛り土をおこなった業者である「新幹線ビルディング」の社長「天野二三男」氏について顔画像や、経歴をお伝えしてまいりました。