【スクショ同人誌】FF公式画像無断使用の女性は誰?改名し呪術廻戦本出版?Twitterで話題!

【スクショ同人誌】FF公式画像無断使用の女性は誰?改名し呪術廻戦本出版?Twitterで話題!

スクショ同人誌』がツイッターで話題です。

話題というか界隈が戦々恐々としているようです。

https://twitter.com/2021gobon/status/1414900686668529669?s=20

ツイッターで話題の投稿を読んでみますと、

FFのゲーム画面をスクショし同人誌を出した方が、過去に炎上しているようですね。

呪術廻戦の原作を読んでいないのに、呪術廻戦本を出版するという事態も信じられないのですが、

過去に、FFのゲーム画面をスクショし同人誌を出し炎上した方と、

呪術廻戦の原作を読んでいないのに、呪術廻戦本を出版した方と、

なんと同一人物だということです!

過去に炎上したFF公式画像無断使用と、原作を読まずに呪術本を作った女性とは誰なのでしょう?

調査してみました!

FF公式画像無断使用と、原作を読まずに呪術本を作った女性とは?

当時のツイ垢名は「みりん」さんで、現在は「あんと」さんと改名したようです。

https://twitter.com/mirinMinaSyu/status/1414637010757689345?s=20

 

2018年、当時のツイ垢名である「みりん」さん時代では、

FF公式のスクショで同人を作る、印刷料未払いなど当時界隈で騒ぎになりました。

どのような騒ぎになったのかをわかりやすく説明しますと、

あんと(2018年当時は、みりん)さんが、著作物を加工して、

同人誌に使おうとしたということです。

つまり、

アンソロ同人誌に、FF公式画像を、加工して使おうとして炎上したということです。

同人誌とは、同じ趣味、志を持っている個人またはサークル・団体が、自ら資金を出して作成する同人雑誌の略語です。
同人誌の多くは同人や個人の出費出版の形態をとっており、出版社などの商業出版を通さない流通経路で発刊します。発刊費用は全て同人や個人で負担するのが大原則ですね。
同人誌には、「個人誌」「合同誌」「ファンジン」の3つに分類されます。

https://twitter.com/MsKc24uZ4eMHB8L/status/1414884272461123584?s=20

さらに、同一人物(みりん改名→あんと)が呪術界隈に出現!

そして、今日2021年7月13日にツイッターで炎上していたのは、

あんと(当時みりん)さんが、原作を読んでもいないのに、二次創作本を作ったということです。

ミヤビさんという方が、新刊案内をチラ見してくれたのですね。

その新刊案内に「主人公は呪術が使えず式神を使役」って書いていたので、ミヤビさんいわく、本当に原作読まないで、二次創作本を作ったことに、驚きを隠せないという投稿だったのだと思われます。

同人誌に本家のスクショ貼るようなお方が、今度は呪術廻戦に?

やばいとしか言いようがありませんね。

スクショ同人誌のあんとに世間の声は?(みりん)

ツイッターでも驚きの声が隠せないようですね。

スクショ同人誌問題だけではなく、1人70人アンソロもあったとか。

ある意味メンタルの計り知れない強ささえ感じてしまいますね。

FF公式画像無断使用と原作を読まずに呪術本を作った女性まとめ!

この女性は当時はみりんさんで、現在はあんとさんです。

さあ、原作を読まずに作った突発本のは売れるのでしょうか?

今後の動きに注目ですね!

本日はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!