池田康政容疑者の顔画像は?【レンガ投げつけ】犯行理由がヤバすぎる!過去の犯行とは?大阪府茨木市

池田康政容疑者の顔画像は?【レンガ投げつけ】犯行理由がヤバすぎる!過去の犯行とは?大阪府茨木市の記事に使用の写真です。

2021年4月にレンガを投げつけ、軽トラックのフロントガラスが無惨な状態に。

また、6月にもレンガを投げてトラックを傷つけ、同様の事件が11件も起きていたとか?

逮捕されたのは、池田康政容疑者です。

現場に人はいなかったようですが、11件も、なぜ同じような事件を繰り返すのでしょうか?

その犯罪理由が、ニュースサイトのコメント欄に記載がありました。

コメント欄の記載は犯罪理由の可能性が高そうですよ。

それでは本記事に入りましょう!

池田康政容疑者の顔画像は?

池田康政容疑者の顔画像ですが、

ニュースサイトに、レンガを投げつけ一部始終が撮影されていましたが。

顔画像もありましたが、防犯カメラ映像のためなのか、

非常に顔が見えづらいですね。

現在公開されている、池田康政容疑者の情報です。

  1. 名前:池田康政容疑者
  2. 年齢:40歳
  3. 住所:大坂市西成区

池田康政容疑者の犯罪理由がヤバすぎる!犯罪歴あり!

2008 年から、滋賀、京都、大阪、兵庫の府県でプロテスタント・キリスト教会に消火器が投げ込まれる事件が断続的に起きていた。 その事件が、2010 年7月4日(日)に解決した。 大阪府警捜査一課によって器物損壊の疑いで、池田康政(29 歳)が逮捕された。池田康政本人の自供によると、滋賀3、京都3、大阪 44、兵庫 22、合計 72 件の教会への消火器投げ込み事件は、単独犯として自分自身がやった。という。 件数などキリスト教会側が把握しているものとピッタリと照合された。 池田康政は、6年前に兵庫県川西市のキリスト教会を初めて訪ね、「十字架のネックレスをください」と依頼した。韓国人牧師が親切に対応し、以来池田康政は教会の礼拝に出席するようになった。 ところが牧師がアメリカに留学し、父親が癌を患い、友人が事故に遭ったりして、神が不幸をもたらしていると過信し、犯行に至ったという』引用:Yahoo!ニュース

池田康政容疑者の犯罪理由は、

池田康政容疑者自身、神がいると信じ、

信頼していた牧師がアメリカ留学でいなくなったり、

父が癌になったのは、

神からの天罰だと思い、自暴自棄になったからということでしょうか。

犯罪歴があることも判明しました。

2010年には教会への消化器投げ込み事件で逮捕されているようです。

2008年から滋賀や、京都、大阪、兵庫府県で教会に断続的に投げ込まれる事件。

その事件が2010年に解決され逮捕されたということですが。

単独犯として池田康政容疑者がやった件数と、教会でやられた件数が照合されたようです。

6年前には、兵庫県の韓国人牧師が親切に対応し、十字架のネックレスをもらってからは、こちらの教会の礼拝に通っていた池田康政容疑者。

しかし、

前述し繰り返しになりますが、

韓国人牧師がアメリカに留学したと同時に、父がガンを患い、

神が不幸をもたらしたとでも思ってしまったのでしょうか?

それから犯行に至ってしまったと言います。

極端な性格なのでしょうか?

神に見放されたからって、

他人の大切にしているものを傷つけることは異常ですし、

この上なく危険ですね。

人自体は傷つけていなくても、

大切ものを破損してしまう行為そのものは、

人を傷つけたと同じくらい、同じくらいの罪があると思いますが、いかがでしょう?

池田康政容疑者について世間の反応は?

  1. この事件もそうだと思うし、あおり運転等してしまう人たちは精神障害を患っていると思う。
  2. 過去の同様事件で同姓同名、年齢もという事でほぼ同一人物だろうけど、これは精神病院ずっと入れておかないとおけない無敵タイプの人だろう。
  3. 現状では暴力の対象がモノ、物損で済んでるけどこれが人間に対するものになったら、秋葉原通り魔、京アニ放火みたいな惨事になる。

世間の反応でもあるとおり、繰り返される犯行で、反省点がみられないので、本当に精神疾患を患っているのかもしれませんね。

まとめ!

池田康政容疑者についてまとめました。

相手が人ではないにしても、レンガや消化器を投げられたらたまったものではありません。

今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!