静岡県知事の川勝平太の評判は?中国愛強い毛沢東支持者で親中派?

静岡県知事の川勝平太の評判は?中国愛強い毛沢東支持者で親中派?の記事に使用した写真です。

梅雨前線の影響で、2日から関東や東海地方を中心に激しい雨が降り、静岡県熱海市伊豆山地区で、7月3日の10時半頃から大規模な土石流が発生しました。

この緊急事態に際し、静岡県知事の川勝平勝知事が、

「総力をあげて災害応急活動に取り組み、被災者の救出援助と生活支援を実施する。」と臨時会見を開きました。

そんな静岡県知事川勝平勝の評判や、また「中国愛」が強いいう噂もあり、詳しく調べてみることにしました。

今回の土石流に関わることが明らかになるかもしれません。

静岡県知事の川勝平太の評判は?

静岡県知事の川勝平太の評判の最新情報をお届けしますね。

主に、2021年6月のSNSに寄せられたものをまとめてゆきたいと思います。

川勝平勝の良い評判

  1. 川勝知事の演説を聞いてるんだけどすごくわかりやすいのよね。そして名言を諳じてる。すごい。
  2. 移住したい都道府県1位になったのは川勝知事の功績。静岡県は新型コロナ禍でも出張相談会をオンラインに切り替えるなど体制を整え、相談件数を落とさなかった。静岡県公式サイトで起業・就業支援の情報や、医療や福祉など暮らしの関する情報を丁寧に提案している。
  3. 破格の152億円、不偏不党を貫く川勝知事であっても、しっかり国から予算が付く。これまでの県政の実績が評価されている証拠ですね!是非、県内観光地や苦しんでいる事業者に届くよう、コロナを抑え込みましょう!

川勝平勝の悪い評判

  1. 静岡は、聖火リレーやるんかい!せっかくコロナ感染者が減ってきているのに、公道だと1目成果を見ようと人が集まる!川勝の考えがわからん。田辺市長も、浜松の鈴木市長を見習って一言言いなさいよ!
  2. 川勝知事、メガソーラー計画地を視察。「調整池が活断層上にある、それがズレると土石流が起こる。その痕跡が既にある」
  3. これ本人が「毎秒0.2トン減ります」と言ってますが、川勝さんの間違いですね。毎秒2トンを何で間違うのかな。一番大切なところなのに。

今回の土石流の原因が韓国財閥のメガソーラーなのではという意見が多く出されています!

静岡県知事の川勝平太の中国愛とは?毛沢東の支持者?

早稲田大学系学部教授や静岡文化芸術大学学長を歴任した川勝平太知事は、”モノ言う学者”のイメージを武器に、仮想敵を作る手法で存在感を高めてきたようです。

今までにも、県が建設する文化施設に異議を唱える県議に対して、「ヤクザ」「ゴロツキ」「反対なら県議の資格はない」などと発言したのは有名ですね。

「菅義偉首相の教養レベルが露見した」と批判して、発言撤回へと追い込まれたことも話題になりました。

そんな川勝平太知事は、口汚く罵るのが得意技。

その背景には「中国への傾倒」があるのではと指摘する声もあるのです。

実際に川勝平太知事は、2010年に訪中して、北京の人民大会堂で当時の副主席と会談しています。

親中派で知られていますね。

徹底的な中国愛が判明するのは、過去に「人民日報」のインタビューで以下のことを語っています。

20歳のころに『毛沢東選集』(日本語版)全巻を読み、毛沢東の「農村(農民)が都市(ブルジョア)を包囲する」という理論に興味を持ちました〉(「人民日報海外版」12925日号)

これに対して、中国出身の拓殖大学客員教授の石平氏は以下のように語っています。

毛沢東が主導した文化大革命で、どれだけの中国人民が迫害を受けて、殺されたことか。独裁者の理論を持てはやす知事が県政を運営することは異様に感じます。
彼の手法は慣用的精神に欠け、中国共産党を彷彿させる。
ミニ毛沢東”と呼んでも過言ではありませんと。

ここまでまとめますと、

静岡県知事の川勝平太知事は親中の政治家とも言われているということですよね?

静岡県の人は知っていたのでしょうか?

なぜ、親中、新韓の政治家の事を報道しないのでしょうか?

リニアに異常な反対する知事の背景とは、中国とのこういった関係があるのでしょうか?

日本の首相を貶めて、中国の政策に加担する姿勢って、

静岡を超えて様々な負の影響があるのではないでしょうか?知事の問題を考えるべきなのではと思いました。

静岡県知事の川勝平太の評判は?中国愛強い毛沢東支持者で親中派?まとめ!

静岡県知事の川勝平太の評判や(良い評判、悪い評判まとめ含めて。)

静岡県知事の川勝平太は、中国愛強い、毛沢東支持者で親中派なのかどうかをまとめてきましたが、親中派のようですね。

中国愛強い、毛沢東支持者であることもわかり、今更ちゃぶ台をひっくり返された思いをしました。

しかし、静岡県民の総意で再選したのですよね?

静岡県知事の川勝平太が知事である限り、静岡は今の中国の関係は切れないのかなと想像しました。

今回の記事はここまでとさせていただきます。

未だ安否が確認できない方もいるようです。無事だといいのですが。

亡くなった方には謹んでご冥福をお祈りします。