横浜市N教諭の顔と名前や小学校は?4小にいじめをしていた教師がヤバすぎる!

いじめ

横浜市N教論の顔と名前や小学校は?4小にいじめをしていた教師がヤバすぎる!の内容について詳しく調べていきます。

本日、7月8日に神奈川県横浜市の小学校で教論が小学4年生の女の子に執拗ないじめを繰り返し、不登校に追い込んでいたと報道されました。

子供を正しい道に導くはずの教論がなぜそんなことをしたのか調べてみます。

横浜市教論の顔と名前や小学校は?いじめの内容は?

報道によると神奈川県横浜市にあるM小学校4年生の担任とされる男性N教諭(40代)が、ある女子児童に対して「配布物を渡さない」「行事で役割を与えない」などの普通では考えられないじめを繰り返していたそうです。このいじめがきっかけで女子児童は不登校になってしまっています。

担任の教論からいじめを受けたその山本美咲さん(仮名=当時9歳)が、このことを両親に話したのは、小学4年生になってから約10カ月過ぎた今年2月とのこです。

この話を聞いた両親はすぐに学校に連絡されましたが、学校の対応は二転三転したそうです。

また驚くことに、この40代のN教論は他の児童へのいじめの疑惑も浮上しています。

N教諭に処分は下されていないとのことですが、徹底的に調べたほうがいいと思います。

 

報道によるいじめの内容は下記になります。

・「小学校だより」や「時間割」などの配布物を渡さない

・授業で使うパソコンが山本美咲さん分だけ用意されていなかった

・行事で役割を与えない

・給食を少なく盛る

・1人だけテストを受けさせない

・プリントが配られない

信じられない内容ですが、今後の調べでは他にも出てくるかもしれません。

これらの影響で山本美咲さん病院で適応障害と診断されています。

「傷病名:適応障害。抑うつ気分、意欲低下等のうつ症状が出現しているため、当面のところ保健室登校もしくは自宅療養が望ましい」と診断された。話を聞いた医師は「N教諭とはもう関わりを持たせない方が良い」と助言した。

また、学校にいくのは「学校に行くのは死にに行くようなもの」とまで言っていたそうです。

小学校4年の女の子にここまでのことを言わせてしまうことをしていたN教論。

こんな事は本当に、あってはならないことです。

横浜市教論の顔と名前や小学校はどこ?

横浜市教論の顔と名前や小学校はどこ?について調べてみました。

横浜市N教論の顔と名前は?

報道では40代の男性N教諭となっています。

この教論のことを調べてみましたが、現時点ではこれ以上の公表はありませんでした。

今後の報道や調査次第では実名が公表される可能性もありまのです、その際は更新・追記いたします。

 

横浜市N教論の務める小学校はどこ?

報道ではM小学校となっていましたが、これ以上の公表はありませんでした。

こちらも分かり次第、更新追加いたします。

 

報道によると6月に開かれた緊急保護者説明会では、美咲さんだけでなく、他の児童にもいじめがあったことが明らかになったとされています。

こちらも追加情報が入り次第追加いたします。

横浜市教論の顔と名前や小学校はどこ?ネットの反応は?

横浜市N教論の顔と名前や小学校は?4小にいじめをしていた教師がヤバすぎる!まとめ

今回は横浜市N教論の顔と名前や小学校は?4小にいじめをしていた教師がヤバすぎる!という内容でお伝えしました。

調べていくうちに、本当に気持ち悪くなる内容で本当にこんなことがあったのかと疑うほどです。

他の児童にもいじめをしていた可能性もあるので、この件は徹底的に調べていただきたと思います。

このようなことが起こらない世の中になることを祈ります。