男性アナウンサーW不倫のAと中絶強要のBの騒動流出!って誰?その内容は?

ここのところアナウンサーの異性騒動が多いような気がします。それは、女性に限らず男性も。。。

最近の男性アナウンサーと言えば、TBS入社4年目の小林廣輝アナウンサー(27歳)ではないでしょうか?

『乃木坂46』の元メンバーでテレビ朝日の斎藤ちはるアナを含めた6股疑惑が浮上し、炎上しました。

小林アナは、このスキャンダルによって『Nスタ』や『アッコにおまかせ!』など、担当番組への出演が見合わせとなり、表舞台から姿を消しております。

完全にイメージを悪化させた小林アナの影響なのか?

さらに、2人の男性アナの女性スキャンダルが噴出危機にあることが噂されております。

男性アナウンサーW不倫のAと中絶強要のBの騒動流出!って誰?その内容は?

女性アナと比較すると、男性アナは注目度が低いイメージですが、今回の小林アナの6股により注目度が高くなっているのは間違えないようです。

テレビ局関係者によると、

「例えば、キー局でまずまずの人気と知名度を誇るアラサー男性アナAは、少し前に私生活でトラブルに見舞われていたそう。情報番組でレギュラーを務めており、既婚者でもあるのですが、人知れず離婚していたとか。実は、夫婦揃って“別のパートナー”がいて、一時は泥沼トラブルに発展したため、ダブル不倫の騒動が表面化するのを避ける目的で公にはせず、“サイレント離婚”に至ったとされています」

と明かしており、アナウンサーAは、夫婦揃ってダブル不倫により、サイレント離婚ということでした。

アラサーで既婚者だったという人物のようで、大手テレビ局で人気・知名度もあり、情報番組にレギュラー出演しているとのこと。

また、

アナウンサーBは、これまた問題児で、小林アナと同じような女性問題を起こしていたそうで、

テレビ局関係者によると、

「彼は出演番組のスポンサー筋の女性と交際していたのですが、その女性がBとの子どもを妊娠したことを機に、距離を取り始めてしまった。Bは暗に中絶を希望したのですが、女性の方は結婚したい気持ちが強く、トラブルになったといいます。結局、Bは結婚を決意することなく、番組も降板して“逃亡”したのですが、次に出演が決まった別の番組でも、やはり出演者とすぐさま“恋仲”に。こちらについても、破局は時間の問題と見られていますが……」

とのことで、アナウンサーBさんは、独身のようで、中絶強要に懲りずに、すかさず女性を乗り換えるという横暴ぶりのようです。

ちなみに、テレビ局は不明ながらアナウンサーAと同年代であることがわかっております。

まとめ

『男性アナウンサーW不倫のAと中絶強要のBの騒動流出!って誰?その内容は?』ということでお伝えしてきました。

今回、この女性問題を抱えるアナウンサー、AとBさんを特定することができませんでした。

男性アナウンサーでは、過去に、

・フリーの宮根誠司アナも不倫&隠し子スキャンダル
・テレビ東京の元アナウンサーで現在は営業局営業推進部に所属する増田和也さんは、後輩の鷲見玲奈アナとの不倫疑惑。
・フジテレビの渡辺和洋アナもイベントコンパニオンとの不倫を報じられ、会社の経費を不正使用した疑い。
・テレビ朝日の加藤泰平アナが田中萌アナとの不倫スキャンダル。

などと、調査してみると色々と出てきました。今回の女性問題も噴出すると、アナウンサーキャリアに大きく影響することになりそうです。

今後の情報に注目したいと思います。