戸島正道の経歴やプロフィール!OZプロジェクトのセミナー実態とは?返金はされるのか?

 

うその投資話で現金をだまし取った詐欺の疑いで、男4人が逮捕されました。

セミナーなどで嘘の投資話をあたかもおいしい投資で4カ月後に2.5倍などと受講者をその気にさせ、お金を騙し取った疑いでこの投資話に関わる、石田祥司容疑者(59)、山下幸弘容疑者(61)、橋谷田拓也容疑者(46)、戸島正道容疑者(52)の4人が逮捕されました。

被害者は、全国で延べ1万5,000人で被害総額は、60億円以上にのぼるとみられる大型の詐欺事件となっています。

今回はその中の戸島正道容疑者とこの投資話「OZプロジェクト」について調べてみました!

 

戸島正道(とじままさみち)のWiki風プロフィールや経歴は?

 

プロフィール
名前:戸島正道
年齢:52歳
仕事:OZプロジェクト認定講師

 

 

 

集団訴訟もされそうなOZプロジェクトとは?

 

OZプロジェクトの発案者に近い紹介者の証言では、日本全国で会員17,000人(3万人の説もあり真実は現段階でわかりませんが・・・)70億円以上が集まったそうです。

その顧客のほとんどが高齢者と言われています。高齢者の預貯金の額は多く、親切に説明されると首を縦に振ってしまうからでしょうか?金額の大きさに驚きます。

OZプロジェクト以前の案件で、キャナル、アセットコイン、プラネットコイン、オーシャンコイン、OZプロジェクト、インディアンコイン、ネストなどいろいろなものがあり、短期間で名前を変えながら資金集めを繰り返すポンジ・スキームと思われいます。

 

ポンジ・スキームとは・・・

詐欺のなかでも特に、「出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、実際には資金運用を行わず、後から参加する出資者から新たに集めたお金を、以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すことで、あたかも資金運用によって利益が生まれ、その利益を出資者に配当しているかのように装うもののこと

ファッション系のインスタグラマーなども200万円を入れたら1週間で10万円増えた!などと集客していたりしますよね。
内容もわからずPRして拡散している人もいるので要注意です!

 

実際に今回逮捕された時のものだと、OZプロジェクトという案件で集客を行っていますが、例えば2019年に戸島正道に投資を持ちかけられた人が投資したのはビットコインロードマップという集団でした。

被害の内容は投資したものの1度も配当が払われることはなく、戸島正道と連絡も取れないといった被害も報告があります。

 

戸島正道の投資セミナーの内容は?今後集団訴訟も?

 

セミナーの中で戸島容疑者は、「複数の暗号通貨が持てて、自分が投資したお金をAIトレード・人工知能で運用してくれます」と表現していました。

2017年に始まったOZプロジェクトは、顧客から預かった現金をビットコインなど複数の暗号資産に投資し、その運用に活用されるとしていたのが人工知能のAIを活用したものだったそう。

戸島容疑者曰く、AIが最適な売り買いの時期を自動的に判断することで、100万円が4か月後には250万円になるとそんな夢のような話を持ちかけていたそうです。

 

こういう美味しい話に騙されてしまった人が多く、集団訴訟の準備も被害者でしているそうです。

 

OZプロジェクトはRIZINやRIZINファイターのスポンサーなども行っていたようです。