市橋達也の父親は医者で母親は歯医者!大学や生い立ち経歴と家族の姉の現在は?

 

2007年3月26日、千葉県市川市のマンションで発生したリンゼイ・アン・ホーカーさん事件で逮捕された市橋達也。

無期懲役の判決となり、現在は服役中です。

市橋達也は家族にも恵まれ、裕福な家庭で育って何不自由なく生活してきたそうです。

それにも関わらず殺人事件、逃走劇を繰り広げ、メディアが大変賑わいましたよね。

 

そんな市橋達也容疑者の殺人事件のまとめと経歴、両親や姉について調べてみました。

 

市橋達也のリンゼイさん殺人事件のまとめと現在!

 

市橋達也が美容整形をして逃走していたのは有名な話ですよね。

逮捕されたのも整形外科医からの通報によるものがきっかけとも言われています。

また、自らハサミで整形した話も出ていて、とにもかくにも逃走するのに必死だったのではないでしょうか。

 

まぶたは一重から二重、鼻は低かったのが高くなり、下唇を薄くしています。

さらには左ほおに二つのほくろがあったのが消え、額が高くなったそうでかなり多くの整形手術を行なっています。

逃亡中働いた現場仕事で稼いだ60万円で整形手術をしたそうです。

 

「逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録」によると、市橋達也が市川市にある自宅マンションから捜査員を振り切って裸足で逃げ、逮捕されるまでの2年7ヶ月の間に逃げた先は青森から沖縄まで二十数都府県におよんだそうです。

捜査員を振り切った時に所持ていたのは、たった5万円で逃亡資金としては不十分だったでしょう。

 

実際整形費用も支払えたのは大阪などで土木作業などでお金を稼ぎ、逮捕されるような身の危険感じると、移動という生活を繰り返していました。

沖縄の離島に潜伏していたころは魚やヘビなど野生のものを捕獲して食べていたそうですし、と四国で遍路道を歩いたこともあるそうです。

 

最終的に大阪のフェリーターミナルで警察に逮捕されています。

 

逮捕され裁判がおわり無期懲役が確定した後は、千葉刑務所に収監され、現在は長野刑務所で服役しているそうです。

無期懲役なので期間は決まってないですが、模範囚であれば出てくる可能性もあるそうです。

それでも30年と長い期間は収監されているのは殺人事件を犯したのですから当然のことでしょう。

 

市橋達也の経歴は?大学受験に失敗していた?

 

名前:市橋達也
出身:岐阜県羽島市
生年月日:1979年1月5日
大学:千葉大学園芸学部

両親と姉が医者ということもあり、自身も医者を目指していたそうですが受験に失敗。

調べて見たところ、4浪をしたそうです。

当たり前のように医者になることを目指していたにも関わらず、大学受験に失敗し将来の夢を断ち切られたので劣等感が高かったのかもしれないですね。

 

小学4年生の頃の夢には、将来は総理大臣と記していたり、卒業文集では『夢はオリンピックに出る事。生まれ変わったら秀才になりたい』と書いていたそうです。

元々頭も良くスポーツ万能だった市橋達也ですが、中学でもバスケの副キャプテンをしたり生徒会の役員をこなすなど同級生の間でも優秀でまた教師にも勉強が出来る人という印象が強かったようですね。

 

高校は地元でも神学校で有名な羽島北高校へ進学しています。

成績優秀な国立大学理系学部志望のクラスに所属しながらも部活でも陸上部に所属し文武両道を極めていたエリートだったようなので大学受験に失敗したことが人生の分岐点だった可能性が高いですね。

 

市橋達也の両親の現在は?

 

父親は医者でしたが、事件発覚後勤めていた一宮西病院を退職しています。

しかも外科部長という高い立場だったのですが、この職場で働き続けることはできなかったようです。

 

また母親も自分の両親が開業している歯科医院を退職し、現在は岐阜県にある実家でひそかに過ごしているということです。

 

両親は記者会見もしていて謝罪しています。

犯罪者の家族は育ての責任を問われてしまい強く糾弾されてしまいまいがちですが、心から反省しているのと謝罪の言葉を並べているのが印象的です。

 

市橋達也の姉の現在は?医者を続けているのか?

 

姉は市橋達也の2歳上で職業は医者だったそうです。

一般人なので姉の名前までは分かっていないのですが、結婚していて事件を起こすまで普通の生活をしていたそうです。

しかし市橋達也の犯罪が明るみになると離婚してしまったようです。

犯罪者の家族になりたくないという人も多いのではないでしょうか。

 

市橋達也の犯した犯罪によって家族は迷惑を被ってしまいました。