11億横領犯!岸田蓉子の経歴は?結婚して夫や子(家族)はいた?経理で着服し豪華な生活!

 

史上最悪の「横領女」と言われる事件の犯人、岸田蓉子がザ!世界仰天ニュースで取り上げられました。

地味な経理だった岸田蓉子がまさかの横領だったのではないでしょうか。

兵庫県伊丹市の岸運輸という会社で経理を担当していた岸田蓉子は、16年の勤務期間に11億円5000万円もの会社のお金を着服していたのです。

 

史上最悪とも言われる悪名高き、横領犯の岸田蓉子の経歴や家族について調べてみました。

 

 

岸田蓉子の11億円横領事件の詳細を紹介!

 

岸田蓉子が逮捕されたのは2015年のこと。

業務上横領罪で逮捕されています。当初は、勤務先の運送事業者から約1000万円を横領で伊丹署に逮捕されていますが、蓋を開けてみると、トータルで11億5000万円の横領となっています。

 

その手口というのが経理の担当者だった岸田蓉子は社員の給料の支払いの際に水増しして会社に請求して差額を着服していたようです。

もちろん岸運輸は岸田の横領のせいで資金繰りが悪化していきます。

すると、岸田は横領し懐に入れていたお金を社長に貸し付けたそうです。

毎月数百万円を会社の口座に振り込み貸し付けていて、返済は岸田が税務署の目があるから現金でと要望し現金で返済させていたそうです。

さらに悪いのが、現金で返済させていたことを逆手に取って帳簿上では返済がされていないように処理していました。

 

岸田蓉子の横領の事実を知らないタイミングで、岸運輸の社長は借金苦で首吊り自殺をしてしまいました。

自殺した当時の社長は、資金を調達するために、日々資金繰りに走り回るという状況でした。

足りなかったら、『本当にあんた、給料払えないで。どうにかしろ』ということを岸田蓉子が指示し思うように操られた

ようです。

自らの着服が理由で資金繰りに迫られてるのも静観できた岸田蓉子の図太さってすごいですよね。

 

 

【顔画像】岸田蓉子の11億円横領までの経歴は?

 

 

岸田蓉子は2021年で年齢72歳です。逮捕されたのは2015年でその当時66歳でした。

兵庫県伊丹市内にある運送会社の岸運輸で1996年~2013年の16年間1人で経理を担当していました。

その横領したお金で、200万円以上のエルメスのバッグを10数個購入したりブランドもの買い集めていたり、石のついたきらびやかな指輪をつけて装いなども変わっていったようです。

さらには会社にはタクシー通勤するようになりました。

 

また私生活では、友人が北海道ニセコに別荘を建てたのを見て、隣に家を建てました。

そのニセコの家には煙突がついているような広い別荘で、横領したお金で買い集めた高級絵画や陶磁器などを展示する「美術ギャラリー」まで併設する有り様だったようです。

絵やつぼなどの美術品を買い集めていて国宝級の作家のもので2,000万円、3000万円もするものも購入していたそうです。

 

しかも逮捕された時にはニセコに住んでいたので業務上横領容疑で北海道ニセコ町の無職、岸田蓉子容疑者と報道されていました。

 

横領したお金がトータルで11億5000万円なので、これまで地味で普通の生活をしてきた岸田被告からしてみれば浮世離れした生活を送るための資金だったのではないでしょうか。

 

岸田蓉子の家族は?結婚している?夫や子供について!

 

岸田蓉子は結婚していましたが、夫とは離婚しています。

猫5匹、犬一匹を飼っていておそらく子供もいなかったのかもしれないですね。

岸田容疑者は横領したお金でとても羽振りよくふるまっていましたが、その理由を離婚した前夫から莫大な慰謝料をもらったからだとしていました。

自らの犯罪をも全てごまかすために色々な細かな嘘や印象付けで周りを操作していたようですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

11億5000万円の横領をした岸田蓉子について調べてみました。

極悪な犯罪ですが横領なので判決も懲役6年なので既に出所している可能性もあります。

身近にこういうい人がいたらと思うとゾッとしますね、ありがとうございました!