大島康徳さんへの誹謗中傷コメントの内容とは?里崎智也も激怒の心無い投稿は誰!?

大島康徳 誹謗中傷コメント内容

野球解説者であり、現在闘病中の大島康徳さん。

病気と必死に闘っている中、大島康徳さんへのブログに心無い誹謗中傷コメントを送っている人が複数人いる様です。

一体どんなコメント内容だったのか?

元千葉ロッテの里崎智也さんも、大島さんへの誹謗中傷コメントに対して、怒りをツイッターで伝え話題となっています。

現在、闘病中の大島康徳さんへの誹謗中傷コメント内容について検証していきます!

大島康徳さんへの誹謗中傷コメント内容とは?

大島さんは大分県出身の元プロ野球選手であり現在70歳です。

中日ドラゴンズ⇒日本ハムファイターズで活躍されました。

2016年10月にステージ4の大腸ガンを宣告され、そこから現在に渡る約5年間闘病生活を行っております。

大島さんは自身のブログ『大島康徳公式ブログ』を随時更新しています。

ブログには、大島さんの病気と立ち向かっている現在の心境や写真なども添付されており、伝わってくるものがあります。

ブログに対してコメントもできる様になっており、ほとんどの方は大島さんを応援する内容です。

ですが、一部目に余る、コメントも寄せられている様で一体どんな内容なのでしょうか?

下記は大島さんのブログを一部引用させて頂いております。

それにしても…

完全なる誹謗中傷

私の体調不良を喜び
「おい なおみ!」から始まる
妻に対する侮辱、暴言、名誉毀損
の数々の言葉。

こんなことが
許されるのでしょうか?

コメントの削除はできても
心の傷は消えず
家を特定していることも
におわせるコメントには
妻は恐怖を感じています。

私達の気持ちは
ちゃんと伝えましたよ。

ずいぶんと長いこと
このようなことを
続けていらっしゃいますよね。

(数名の方。記録は残しています)

もうここには
来ないでいただきたい! 引用:大島康徳ブログ『この道』

また、大島さんが『明日には介護用ベッドが届きます』と投稿した内容に対して

『いよいよ〇〇〇〇〇〇』 引用:大島康徳ブログ『この道』

○○の部分は伏せられていましたが、ひどい言葉が書かれていたのだと思われます。

大島さん本人だけでなく、奥様への誹謗中傷や、家を特定している様な発言をしてくる人達が複数人いる様です。

ネットでの誹謗中傷は度々問題となっていますが、病気と長年闘っている方に対して、なぜこの様な発言ができるのでしょうか?

里崎智也も激怒!

元千葉ロッテで活躍し、現在は野球評論家の里崎さんも上記の様な怒りをあらわにしたコメントを出しています。

大島さんと里崎さんは、2006年の第1回WBCで打撃コーチと選手と間柄で交流がありました。

WBCで世界1に貢献した立役者でもありました。

大島康徳さんの現在

現在は、肺に転移している事が見つかり闘病生活を続けています。

酸素吸入のチューブをつけている画像をブログでも公表しており、呼吸が楽になったとコメントされています。

以前と比べるとかなり痩せてしまっていますが、常に前向きな発言をされ、ブログを読んでいる方にも勇気を与えてくれています。

ブログに関しては、奥様である、奈保美(なおみ)さんが大島さんの言葉を聞きながら更新されている様です。

大島康徳さんプロフィール

名前:大島康徳(おおしまやすのり)

生年月日:1950年10月16日(70歳)

出身地:大分県

出身校:大分県立中津工業高等学校

身長:182㎝(ウィキペディアより)

選手歴:1968年ドラフト3位で中日ドラゴンズ入団⇒(1988年~1994年)日本ハムファイターズで活躍し、当時史上最年長の39歳11か月で通算2000本安打達成

監督歴:日本ハムファイターズ(2000年~2002年)

大島さんは高校入学まで野球経験はなかったとの事で驚きです。

ご家族は、奥様の奈保美(なおみ)さん、長男の大島雅斗さん、次男の方と4人家族です。

ご家族の為にも、ご体調が良くなる事を願っております。