ワンピース最新話(1018話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

ワンピース

2021年7月5日発売の週刊少年ジャンプ最新号掲載のワンピース最新話(1018話)のネタバレになります。

すでに翌週の最新話をネタバレしています!

⇒ワンピース最新話(1018話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

 

~~~前回のストーリー~~~

戦力差により体力が削られつつある討入り組。

しかし、お玉の号令によりギフターズが味方になり、不利な状況から脱し始めました。

サンジは、人獣モードになったクイーンと戦闘を開始します。

ジンベエと戦っていたフーズ・フーは、『政府側』の人間の戦闘術『六式』を使用しました。

それにより、フーズ・フーが元『CP9』のメンバーであったことが判明。

フーズ・フーは、12年前に『ゴムゴムの実』の護送に失敗し投獄されましたが、のちに脱獄し、今に至ったのでした。

 

それでは、ワンピース最新話(1018話)の内容をネタバレしていきますよ。

 

すでに翌週の最新話をネタバレしています!

⇒ワンピース最新話(1018話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

 

ワンピース最新話(1018話)『ジンベエVSフーズ・フー』の確定ネタバレ

ギフターズが寝返った原因であるお玉は、カイドウの部下たちの標的となってしまいました。

しかし、きびだんごを食べたギフターズと真打ちが、お玉を守ります。

お玉とナミ、ウソップは、逃げるためにスピードの背中に乗りました。

ゼウスは、ナミに自分の有能さをアピールします。

それに対してナミは、ゼウスを『相棒』だと言い、ゼウスは喜んで敵を雷撃で倒していきました。

 

CP0は、ギフターズの寝返りによって変わった戦況を分析します。

百獣海賊団 1万6000 VS 討入り組 9000

 

CP0は、ギフターズの活躍次第では、さらに討入り組が増えると想定しました。

すると、CP0のメンバーは、

どっちが勝とうと構わんが『あいつ』の死は見届けねばな……」

と発言します。

CP0は、古い機密情報を持って逃げているフーズ・フーを亡き者にすることが目的だったようです。

 

城内の4階、ジンベエVSフーズ・フーの場面へ。

ジンベエは、フーズ・フーがルフィを恨んでいる理由を問いかけます。

フーズ・フーは『牙銃(ガガン)』という、牙の形をした『指銃』のような斬撃を飛ばしながら、その問いに答えました。

  • 『ゴムゴムの実』を奪っていったシャンクスを恨んでいる
  • その恨みは、『ゴムゴムの実』を食べただけでなく、シャンクスの麦わら帽子をかぶっているルフィにも矛先が向いた

そして、フーズ・フーの『牙銃』は、武装色で硬化しているジンベエの腕を傷つけました。

 

取っ組み合いをしながら、フーズ・フーはジンベエに、牢獄に捕まっていた時に聞いた話について問いかけます。

 

太陽の神『ニカ』の話

太古の昔に、奴隷たちがいつか自分たちを救ってくれると信じだ伝説の戦士。

実在したのかどうかは不明。

人を笑わせ、苦悩から解放してくれる。

 

その奇妙な伝説のおかげで、辛い投獄中も耐えられたというフーズ・フー。

ジンベエは、伝説の戦士についてフーズ・フーが自分に尋ねてきた理由がわからず、問いかけます。

するとフーズ・フーは、

「お前が率いた『タイヨの海賊団』には、元奴隷がいたと聞く!!」

「魚人の歴史は奴隷の歴史だろ!!?」

と言い放ちました。

 

心無いフーズ・フーの発言に、怒りがこみ上げるジンベエ。

フーズ・フーはさらに話を続けます。

  • 『ニカ』の話をした看守は、後日消された
  • 自分も危ないと思い、命懸けの脱獄を計り今に至る

話しているあいだも、『指銃』を撃ち続けるフーズ・フー。

しかし、ついにジンベエの武装色の硬化が上回り、フーズ・フーの指は折れてしまいました。

静かに怒るジンベエは、次々と技を繰り出し、

「歴史に口を挟むなら…ハパな覚悟で踏み込んで来るな!!」

とフーズ・フーにとどめの一撃を食らわせます。

 

すでに翌週の最新話をネタバレしています!

⇒ワンピース最新話(1018話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

 

ワンピースの今後の展開を考察

今回のストーリーで気になるポイントがいくつかありましたね。

今後の展開にかかわるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

CP0の真の目的は、フーズ・フーを消すことだった!?

戦況を分析しながら、高みの見物をしているCP0。

しかし、今回のストーリーでは、CP0は勝敗に興味はなく、

『あいつ』のしを見届ける

ことを重要視していると判明しました。

恐らく話の流れからして、この『あいつ』とは『フーズ・フー』のことでしょう。

古い機密情報を持って逃げたということよりも、

「逃亡しても生きいけるという『前例』がよくない」

と話しています。

世界政府の絶対的な権力を保持するためには、『前例』があってはいけないのですね。

今までも世界政府は、都合の悪いことは闇に葬ってきたのでしょう。

 

太陽の神『ニカ』

今回フーズ・フーが話題に挙げた『ニカ』。

その話をした看守が消されたということは、世界政府にとって知られてはまずい情報だったのでしょう。

だとすれば、その話は

『空白の100年』にかかわっている

可能性が高いのではないでしょうか。

 

『太陽の神』というのは、以前カルガラの娘が生け贄に出されるときに出てきました。

ワンピース_太陽の神への生け贄
ワンピース_太陽の神への生け贄

 

当時のシャンドラでいう『太陽の神』というのは結局はウワバミでした。

しかし、古い歴史を持つシャンドラなので、もしかしたら元々は本当に『太陽の神 ニカ』への生け贄だったのかもしれませんね。

 

すでに翌週の最新話をネタバレしています!

⇒ワンピース最新話(1018話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

 

まとめ

今回は、フーズ・フーとジンベエの話がメインでしたね。

 

やはり、『ゴムゴムの実』を奪ったのはシャンクスでした。

どうして世界政府が『ゴムゴムの実』を護送していたのか……

シャンクスは、なぜ『ゴムゴムの実』を奪っていったのか……

そこには、ワンピースの謎を解くカギがありそうです。

 

そして、フーズ・フーが辛い獄中を耐えられたのは、太陽の神『ニカ』の存在のおかげだと語られました。

その太陽の神『ニカ』は、どうやら『空白の100年』にかかわっていそうです。

ストーリーの端々に伏線がちりばめられているので、今後のワンピースも見逃せませんね!

 

すでに翌週の最新話をネタバレしています!

⇒ワンピース最新話(1018話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】