★【空手】清水希容(きよう)の経歴と家族や出身高校大学!インスタやTwitterのかわいい画像も!

【空手】清水希容(きよう)の経歴と家族や出身高校大学!インスタやTwitterのかわいい画像も!というタイトルでお伝えしたいと思います。

 

空手界で実力とともにかわいい容姿も大注目な清水希容(きよう)選手。

 

これまでの経歴や家族構成などを調べてみました。

 

またどこの高校大学の出身だったのかも気になりますね。

 

そして、清水希容(きよう)選手のインスグラムやTwitterが評判です!

 

インスグラムやTwitter画像が「綾瀬はるか似」でかわいいと注目なのです。

 

それでは、清水希容(きよう)選手についてご紹介したいと思います。

 

 

【空手】清水希容(きよう)の経歴と家族や出身高校大学!

 

【空手】清水希容(きよう)の経歴と家族や出身高校大学!についてご紹介します。

 

まず空手についてですが、競技は「組手」と「形」の2種類があります。

 

「組手」は以前からオリンピックの正式種目となっていましたが、東京オリンピックから「形」も正式種目となりました。

 

清水希容(きよう)選手は、「形」のトップ選手として活躍しています。

 

経歴では出身は大阪府吹田市で生まれになります。

 

1993年生まれで現在28歳になります。(2021年現在)

 

幼い頃は、ごく普通の女の子だったそうです。

 

家族構成は、両親と1歳年上の兄と本人の4人家族になります。

 

清水希容(きよう)選手が、空手をはじめたのは小学校3年の時でした。

 

きっかけは兄が空手を習っていたため、ごく軽い気持ちではじめたそうですね。

 

兄が通っていた空手の流派は、糸東流(しとうりゅう)という流派でした。

 

そのまま清水希容(きよう)選手も糸東流の空手をはじめました。

 

しかし、小学生の頃はあくまで習い事だったようです。

 

それほど目立った成績は残していませんでした。

 

中学校は、大阪市立真住中学校に進学しています。

 

中学生になった頃から、清水希容(きよう)選手自身も空手に夢中になっていたようです。

 

通っていた中学には空手部がなかったため、毎日、学校がおわると道場に通う日々だったようですね。

 

そして、メキメキと頭角を表すようになってきました。

 

空手の全国大会で3位という成績を残しています。

 

それでも3位という成績は本人にとっては悔しく満足することはなかったのです。

 

さらに上を目指すきっかけとなったそうです。

 

高校は、空手部が強い私立の東大阪大学敬愛高校に進学をしています。

 

敬愛高校は、空手のほか柔道といった武道の強豪校になります。

 

高校2年生の時には、インターハイでまたもや3位という成績でした。

 

さらに練習を重ね、高校時代は3年生の時のインターハイでは見事に優勝を成し遂げました。

 

ついに毎回3位の壁を破ったのです。

 

清水希容(きよう)選手の強さは、ひたすら努力の結果だったことがわかりましたね。

 

高校卒業後は、スポーツ推薦で関西大学に入学をしています。

 

関西大学の空手部は伝統がある強豪校になります。

 

清水希容(きよう)選手は大学2年生の2013年から全日本空手道選手権で3連覇というすばらしい成績をおさめていました。

 

2014年には仁川アジア大会と世界選手権で金メダルを獲得しています。

 

その後も全日本空手道選手権では7連覇という記録を続けました。

 

大学卒業後は、ミキハウスに所属し空手の競技活動を続けています。

 

清水希容(きよう)選手は、もはや国内外に敵なしといった状態ですね。

 

 

 

インスタやTwitterのかわいい画像も!

 

インスタやTwitterのかわいい画像も!が注目されています!

 

清水希容(きよう)選手の活躍とともに話題になってきたのは強さだけではありません。

 

かわいいルックスも実力以上に注目されることになりました。

 

インスタやTwitterのかわいい画像が評判になっています。

 

凛々しい胴着姿から私服姿の画像もかわいいとギャップが注目ですね。

空手界の綾瀬はるかと呼ばれているようです。

 

インスタやTwitterのかわいい画像をみてみましょう!

 

 

 

ネットの声

 

【空手】清水希容(きよう)の経歴と家族や出身高校大学!インスタやTwitterのかわいい画像も!についてのネットの声を見てみましょう!

 

まとめ

【空手】清水希容(きよう)の経歴と家族や出身高校大学!インスタやTwitterのかわいい画像も!についてまとめてみました。

空手の女王として君臨している清水希容(きよう)選手。

強いだけではなく、実は大変な努力家なことがわかりました。

清水希容(きよう)選手の活躍で空手の「形」の人気もますます盛り上がるのではないかと思います。