大丸侃広 (ただひろ)【奴隷契約書】顔画像特定!Twitterは?勤務先家族についても調査

警視庁北沢署は23日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで埼玉県草加市谷塚町、会社員、大丸侃広(ただひろ)容疑者(29)を再逮捕した。

再逮捕容疑は2月13日、名古屋市内のラブホテルで、当時13歳だった愛知県在住の女子中学生に5万円を渡す約束をしてみだらな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影したとしています。

 

大丸侃広 (ただひろ)【奴隷契約書】顔画像特定!Twitterは?勤務先家族についても調査

してみました。

 

大丸侃広 【奴隷契約書】の顔画像は?

逮捕の際の画像がありました。

 

 

児童買春・ポルノ禁止法の容疑で捕された大丸侃広ですがそれぞれ

・1か月以上5年以下の懲役又は300万円以下の罰金

・5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金

が科せられます

 

奴隷契約書の内容は?

 

大丸容疑者は少女とツイッターで知り合い、直接会った際に、

「永久の忠誠と服従を誓約」、

「専属奴隷として奉仕し尽くすこと」

などと数十個の項目が書かれた4ページある自作の契約書を少女に渡し署名と押印させていました。

 

事件当時、大丸容疑者は女子中学生にこの奴隷契約書と称した書類にサインをさせたうえ

13歳少女に現金5万円を渡し わいせつな行為 をしその様子を 撮影 したということです。

奴隷契約書は少女に対して専属奴隷になることを強いる内容でしたが、これに署名したところで法的拘束力など存在しません。

 

数十個の項目が書かれた4ページある自作の契約書って、サインすれば自分の思い通りになるとおもっていたのでしょうか?

 

 

取り調べに対し、大丸容疑者は「奴隷となるよう契約書を書いてもらった」などと容疑を認めています。

 

 

 

大丸侃広 のTwitterは?

大丸容疑者と13歳少女の2人は1月ごろ、ツイッターで知り合ったようです。

二人のアカウントがあるはずなので調べてみましたが、現在の時点では、本人と思われるアカウントは確認できませんでした。

二人がTwitterで出会っていることから、大丸容疑者は日常的にTwitterにて候補を探していたと考えられます。

 

 

大丸侃広 の勤務先、家族は?

大丸容疑者の勤務先の会社、家族について調べてみましたが、明らかにされていません。

逮捕時の報道でも住所が埼玉県の草加市と報じられていることから、自宅は埼玉県草加市

勤務先の会社も市内にある可能性もあります。

 

家族についてはまだ不明ですが、29歳という年齢なので結婚している可能性もありますね。

 

 

世間の声

 

大丸容疑者を巡る別の事件の捜査で関与が浮上した,ということで余罪がぞろぞろ出てくる可能性

 

気持ち悪すぎる

 

ツイッターで知り合った少女に「永久の忠誠と服従を誓約」「専属奴隷として奉仕してくって」等とたれた奴奴友書を死せて、って5万円であるで猥せつの行為奴奴雇書って何だよ?なはゲームじゃないんだ 馬鹿野郎が

 

 

 

まとめ

 

北沢署は、埼玉県内で18歳未満だと知りながら女子高校生にみだらな行為をしたとして、埼玉県青少年健全育成条例違反の疑いで3月に大丸容疑者を逮捕。捜査の過程で今回の容疑が浮上した。

18際の女子高生に淫らな行為をしたとの逮捕した際の捜査で今回の容疑が浮上の状況なので、余罪が出てくるようです。

 

今後追っていきたいと思います。