(ネカフェ立てこもり犯人)林一貴の前科がエグい!女性好きでストーカー癖

さいたま市大宮区にあるインターネットカフェ立てこもり事件が、17日から丸1日以上客の男が20代の女性従業員を人質に取って立てこもりを続けていましたが、男の身柄を確保し監禁の疑いでその場で逮捕したということです。

保護された女性は無事だということで一安心ですね。

現行犯逮捕された林一貴容疑者はなぜこの女性従業員を狙ったのでしょうか?

 

大宮ネカフェ立てこもり事件について

まずはこの大宮ネットカフェ立てこもり事件についてまとめてみましょう。

 

立てこもりがあった場所はJR大宮駅前にあるネットカフェ「マンボープラス大宮西口店」になります。

ネットカフェで男が立てこもりを10時間以上も続けている事件でしたが、人質女性は犯人の個室ブースに緊迫した状況の中、犯人と密室に閉じ込められている状態でした。

なぜ女性従業員を狙ったのか、どういった目的なのかについてはまだ報道でも明かされていないようです。

 

 

林一貴は女性狙いのストーカー

人質となっていた女性はマンボープラス大宮西口店の従業員で年齢は20代

6月17日の午後2時頃に立てこもり犯から呼ばれて個室ブースに入ったところ、そのまま人質になってしまったということです。

警察の調べでは、犯人は人質にとっている女性のストーカーだったともいわれているようです。

今までも何度も電話で問い合わせがあったとか。

 

もしかすると、女性従業員の近くにいることが目的だったのかもしれません。

 

男と人質の女性店員が寝静まったタイミングを見計らって警察が個室に踏み込み、男の身柄を確保したとのこと。

「踏み込んだ時、男と従業員の女性は寝ていた」とあったので、生死をさまようような状況ではなかったようですね、

 

林一貴の前科がエグい!

調べていくと、林一貴の前科がすごいという書き込みを見つけました。

過去にも住居侵入してハンマーで襲ったり強姦未遂したりの前科があり、

しかも被害者が全員女の人

って、女性好きのストーカなのでしょうか?

 

40歳容疑者の名前は「林一貴容疑者」と既に報道されており、容疑者の名前で検索すると過去に町田で強盗事件、更にその前には性暴行事件を起こしていた可能性がある。

2018年、町田市のマンションのエントランスに侵入し帰宅した19歳の女性の頭をゴムハンマーで殴り怪我をさせ、現金などを奪おうとした疑い。それ以前にも2018年3月に女性宅に侵入し性暴行を加えようとして逮捕・起訴されていた。

このときの容疑者とは名前はや年齢は一致するが、実際に同一人物かは不明。

 

こいつ、3年前にも女の家入ってハンマーで殴って強盗してる前科者らしいわ。 人質女性のストーカーだったって。

これから公になってくるこの犯人の前科も調べていきたいと思います。