CoCo壱(ココイチ)バイトテロの店舗特定!犯人の名前とインスタアカウントも!【動画】

 人気カレーチェーン店・CoCo壱でSNS上でのバイトテロが起こったとして炎上しています。

ここ数年でアルバイトなどがSNS上に不適切な行動をおこなっている動画や画像を載せることでその店舗が休業や閉店に追い込まれるいわゆる”バイトテロ”が多発し話題となっていますが、今回は全国展開しているCoCo壱でのバイトテロは非常に悪質な内容でした。

投稿した人物は誰なのか?

また、バイトテロが起こった店舗や場所はどこなのか?調べていきたいと思います。

CoCo壱でのバイトテロの内容は?

ここ数年で頻繁に炎上しているバイトテロ。

またしてもバイトテロ動画が発見され炎上しています。問題の動画がこちら。

恐らく店舗のバックヤードにて、写っている男性が自身の毛を抜き、CoCo壱のカレーにスパイスと言いながらカレーに毛を入れているインスタグラムのストーリー動画です。

しかも、動画内には本名と思われる人物名の記載もあるので、あっという間に犯人の特定に繋がるでしょう。

記載のある人物名が今回毛を入れた人物かどうかは分かりませんが、インスタグラムのユーザー名なども晒されているので特定には時間がかからないでしょうね。

*6月14日更新:八幡西区三ヶ森店であることが判明しました*

この投稿がされているインスタグラムのアカウントは『kadotatu1114』でした。

現在はもうアカウント削除かアカウント名変更されておりたどり着くことはできませんが、らく炎上が発覚し焦って見れないようにしたのでしょうが、ネット上に投稿した情報はいくら本人が消しても拡散という手で消すことのできないものになってしまいます。

今回炎上されたことにより、CoCo壱には大量の苦情が殺到することでしょう。

恐らくCoCo壱側ももうこの件に関しては把握しているでしょうし、どのアルバイトが行ったかは特定済みだと思われます。

バイトテロが起こった店舗はどこ?

今回バイトテロが起こった場所や店舗は一体どこなのでしょうか。残念ながら店舗の情報はまだ出ておりませんでした。

ですがCoCo壱運営側はもう店舗の特定はできているでしょうから、CoCo壱側が公表するかが注目されますね。

バイトテロを行ったアルバイトはその後どうなる?過去の事例とともにご紹介

近年、TwitterやインスタグラムなどSNSが普及したことによる、”バカッター”や”バイトテロ”と呼ばれているアルバイトや社員による悪質行為が拡散されるという事例が多発しています。

投稿する人は拡散されるとも思わず遊び半分の軽率な行動なのでしょうが、拡散されればされるほど事の重大さに気づくことでしょう。

またSNS上での悪質行為により人生が大きく変わってしまった人はその後どうなったのか、過去の事例を元に調べていきたいと思います。

1)テレビなどのマスコミでも多く取り上げられた為有名なバカッター案件ですが、『くら寿司 守口店』においてアルバイト勤務していた高校生が、ハマチの切り身をゴミ箱に捨ててそれをまな板の上に戻して調理をするという行為を現場にいた友人がTwitterで投稿していました。

 寿司屋ということから生物を多く取り扱い、食中毒事件に発展しかねないこのバカッターの暴挙にネットは大炎上し、事件が発覚したことで当然高校生はくら寿司を解雇、被害届を出されたことから偽計業務妨害で書類送検されました。

その高校生はもちろん高校側にもこの件が伝わっているでしょうし、退学や休学という処分に至った可能性もあります。

高校生ということもあり実名公表などはありませんでしたが、恐らく人生に大きく影響していることでしょう。

2)宅配ピザチェーンの『ピザーラ 東大和店』にて、従業員らがキッチンのシンクや冷蔵庫に入ったり、店内で遊んでいる様子をtwitterに投稿していました。

結果として『ピザーラ 東大和店』の営業を停止した上で、従業員らが遊びに使ったであろう食材の廃棄や店内清掃に追われました。

この従業員は解雇され、また信頼回復が難しいとして事業停止を発表し、東京地裁に破産開始の手続きを開始されました。

負債総額は約2億4000万円と言われており、従業員であった人物も相当の損害賠償を請求されていることでしょう。

いうまでもなく人生が変わってしまいましたね。

最近も大手チェーンにてバイトテロが?

今月4日、宅配ピザの大手「ドミノ・ピザ」の厨房内で撮影された動画が投稿され拡散されました。

厨房での、いわゆる“バイトテロ”映像がアルバイト店員によって撮影され、インターネット上で拡散している問題を受け、宅配ピザ大手の「ドミノ・ピザ」が謝罪しました。

アルバイトの男性店員が、商品だと思われるシェイクを直接ヘラで舐めるという内容です。

撮影した店員は、特定の人しか見ることができない非公開のアカウントでSNSに投稿したため、動画は流出しないと考えていたといいますが、その特定の人の誰かが流失させたということになりますね。

まとめ

今回大手人気チェーン店『CoCo壱』にて、バイトテロが起こったとして炎上しています。

内容は店舗のバックヤードにて、写っている男性が自身の毛を抜き、CoCo壱のカレーにスパイスと言いながらカレーに毛を入れているというもので、瞬く間に拡散され炎上しています。

店舗や場所はまだ情報がなく特定には至りませんでしたが、CoCo壱の今後の発表によってはわかってくるかもしれません。

どちらにせよこの投稿を行った人物は処分が下されることでしょう。

軽率な行動による悪質行為は店舗や利用客に多くの迷惑をかけるので本当に恐ろしいです。