三浦宏一容疑者の顔画像や経歴は?会社はどこ?常習犯で余罪は500件?【金曜夜窃盗事件】

2021年の5月に、愛知県刈谷市の住宅へ侵入し、現金およそ10万円を盗んだ容疑で三浦宏一容疑者が逮捕されました。

どうやら三浦宏一容疑者は、金曜日の夜を狙って、窃盗を繰り返していたようです。

そこで今回は、三浦宏一容疑者の顔画像は?会社はどこ?常習犯で余罪は500件?【金曜夜窃盗事件】というタイトルでお届けします!

それでは早速見ていきましょう。

三浦宏一容疑者の顔画像は?


三浦宏一容疑者の顔画像があるのか調べてみたのですが、見つけることが出来ませんでした。

どうやら顔画像は非公開のようで、ヤフーニュースも東海テレビのニュースでも公開はされていませんでした。

ローカルニュースのため、顔画像が出ていないのでは?と推測しました。

では次に、三浦宏一容疑者の経歴について見ていきましょう。

三浦宏一容疑者の経歴は?


三浦宏一容疑者の経歴について調べてみました。

名前:三浦宏一

年齢:46歳

職業:会社員

容疑:窃盗

三浦宏一容疑者は、警察の取り調べに対して、容疑を認めているとのことです。

46歳ってまだまだ働き盛りですよね。

職業が会社員ということだったので、会社はどこなのかについて見ていきましょう。

三浦宏一容疑者の会社はどこ?


三浦宏一容疑者の職業は会社員と報道されていたので、どこの会社に勤めているのかを調べてみたのですが、特定することが出来ませんでした。

三浦宏一容疑者が罪を犯していたとはいえ、会社名まで特定すると会社に迷惑がかかって、業務に支障をきたす恐れがあるため、これ以上の詮索は控えたほうが良さそうだなと思いました。

次に、三浦宏一容疑者の余罪について見ていきましょう。

三浦宏一容疑者は常習犯で余罪は500件?


警察側が3年前から把握している、三浦宏一容疑者の犯行だと思われる金曜日の夜に発生していた窃盗事件は、少なくとも75件とのことです。

しかし、三浦宏一容疑者の窃盗の余罪は、まだまだあるようで、三浦宏一容疑者自身の自己申告によると犯行は500件にも及ぶらしいです。

自分がやった窃盗の件数を覚えているのもすごいですが、警察が把握している窃盗事件の件数よりもはるかに上回っているので、三浦宏一容疑者は常習的に犯行を行っていたようですね。

まとめ


三浦宏一容疑者本人によると、500件以上窃盗を繰り返していたようですが、よく警察に見つからなかったなと不思議でなりません。

言い方が変かもしれませんが、忍び込むのが上手かったのでしょうか?

例え盗んだ金額が少額だったとしても、犯罪犯罪なので、三浦宏一容疑者にはしっかり罪を償ってほしいと思いました。