【奴隷契約書】大丸侃広(ただひろ)容疑者ヤバい奴!自宅を特定で妻や子供は?犯罪動機や余罪も醜い!?

13歳の女子に奴隷契約書を書かせ、わいせつな行為をしたとして男が逮捕されました。

男の名前は、大丸侃広(ただひろ)です。

大丸容疑者がなぜ奴隷契約書を作るに至ったのか犯罪動機やこれまでの経歴、またこれまでに犯罪歴はあるのかなども調べていこうと思います。

奴隷契約書を作った大丸侃広容疑者の犯罪動機は?

2021年2月に大丸侃広容疑者は、名古屋市のホテルで13歳の女子学生に「奴隷契約書」を作った疑いが持たれています。

そして、この奴隷契約書にサインをさせて、その後、わいせつな行為を行なったそうです。

その見返りに5万円の現金を支払ったとも言われています。

書類には「専属奴隷として奉仕し、尽くすこと」などといった数十項目が記載されていたということです。引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f95b9d030dceaffe67a9730a5ce208f5666b6db7

この奴隷契約書には、「専属奴隷として奉仕し、尽くすこと」などと書かれていたようですね。

他にも、「永久の忠誠と服従を誓約」などの文言もあったようです。

数十個の項目が書かれた奴隷契約書は4ページにもわたるそうです。

映画やアニメの見過ぎでしょうか・・・。

現実と空想の世界が混ざってしまったような、今回の事件です。

警察の取り調べに対して、大丸容疑者は「奴隷契約書」を作り女子学生にサインさせたことを認めているようです。

なぜこのような犯行に及んだのかまでは公表されていませんが、容疑を認めていることから、今後発表される可能性があるかもしれません。

大丸侃広容疑者の経歴やこれまでの犯罪歴は?

大丸容疑者の情報でわかっていることはこちらです。

名前:   大丸侃広(ただひろ)
年齢:   29歳
住所:   埼玉県草加市谷塚町
職業:   会社員
容疑:   児童買春・ポルノ禁止法違反(買春、製造)の疑い

大丸容疑者は、埼玉県内でも18歳以下の女子高生にみだらな行為をおこなたとして3月に逮捕されていました。

当時は、埼玉県青少年健全育成条例違反の疑いでした。

その捜査の中で、今回の事件も浮上してきたようです。

まだまだ余罪がありそうな予感がありますね・・・。

大丸侃広容疑者の自宅や家族も調査!

自宅は埼玉県で、名古屋にはこのTwitterで知り合った13歳の女子中学生に会いに行っていたようです。

埼玉県の草加市の地図はこちらです。

大丸容疑者は会社員なので、谷塚駅を利用している 可能性もありますね。

29歳という年齢なら結婚している可能性もあるはずです。

もし妻や子供がいる場合のそのショックは計り知れないと思います。

現在のところ結婚している、また結婚していたというような報道はされていませんが、今後も引き続き、家族について調査してみようと思います!

まとめ

埼玉県に住む大丸容疑者が13歳の女子に対して「奴隷契約書」を作成し、服従させわいせつな行為をしていたとして逮捕されました。

10数個に及ぶ奴隷契約だったようです。

アニメやドラマなどからの空想が現実になってしまったのでしょうか。

女子中学生のメンタルは大丈夫なのか心配ですね。

2人はTwitterで出会ったということなので、若年層、また大人に対してもSNSなどの正しい使い方やモラルを広めていかなければならないようですね。