【最新情報】宮本浩志(ひろし)容疑者は月30万円の上客だった?娘は稲田真優子(まゆこ)さんと同い年?

大阪の天満駅前にあるカラオケパブ『ごまちゃん』のオーナーである25歳の稲田真優子さんが亡くなった事件で、容疑者として逮捕されたのが宮本浩志容疑者です。

現在のところ逮捕されたばかりで容疑はまだ確定しておらず、本人も「自分ではない」と話していることからまだ事件は解決しているわけではありません。

今回は、カラオケパブ『ごまちゃん』に宮本浩志容疑者が通っていた当時の常連客の話などから、人物像を探ってみたいと思います。

宮本浩志(ひろし)容疑者は月30万円の上客だった?

カラオケパブ『ごまちゃん』の常連であった宮本浩志のことを同じく常連だった方今回の宮本容疑者の逮捕に「やはり・・・」というような感想を持たれているようです。

宮本容疑者がまゆさんを追いかけるようになったのは4年前頃からです。当時まゆさんは天満駅近くの別のカラオケパブで働いていて、宮本容疑者はまゆさんがいる日だけお店に通うようになりました。2020年7月にまゆさんが前の店を辞めて今年の1月に『ごまちゃん』を開店すると、オーナーのまゆさんは毎日いるので宮本容疑者もほぼ毎日来る状態。1日1万円以上遣っていたので月に30万円くらいにはなっていたと思います。まゆさん目当てのお客さんが多い店ではありましたけど、中でも彼は一番熱心なまゆさんファンでした。引用元:https://bunshun.jp/articles/-/46301?page=2

もともと、まゆさんが昨年2020年に働いていた『ラブリッシュ』のお客さんとしても常連だった宮本容疑者。

2021年1月に稲田真優子さんがカラオケパブ『ごまちゃん』を開店してからは、宮本容疑者が毎日のように通うようになられたようです。

こちらの方の証言から分かることは

  • 1日で1万円くらい使っていた
  • 月30万円使っていた
  • まゆさんの1番熱心なファン

です。

前のカラオケパブで働いていた時に宮本容疑者にしつこくされて、『もう来ないでください』と強く通告したことがあったようですが、それでもお店へ来るので困ると話していました。頑張り屋の彼女から仕事のグチを聞くのは初めてだったので、かなり参っているのだろうと思いました。『ごまちゃん』をオープンしてからも宮本容疑者は閉店間際まで粘ることが多く、そういうときは他のお客さんに『もう1時間飲みましょうよ』と言って2人だけになるのを避けるようにしていました。

事件があった11日も途中までは別のスタッフがいたはずですが、まゆさんはスタッフの帰りが遅くならないように早めに帰してあげる優しい性格でした。ただ、それで宮本容疑者と2人になってしまったのかと思うと……引用元:https://bunshun.jp/articles/-/46301?page=2

こちらの方の話からは、

  • 前に働いていた『ラブリッシュ』から宮本容疑者は稲田さんのファンだった
  • 稲田さんもなるべく宮本容疑者と2人きりになることは避けていた
  • 事件の当日は夜遅くなってきたので稲田さんは先にスタッフを帰宅させていた

ということが、分かりますね。

彼はいつ行ってもお店にいて、本当に毎日いるようなイメージ。カウンターに1人で座ってかなり夜遅くまで飲んでいたので、家族の話を聞いた時は驚きました。『明日は子供の卒業式だから』という話をしていました。子供の卒業式の前日に遅くまで飲んでて大丈夫なのか、とは思いましたが……。他の常連客が『まゆさんのことホンマ好きっすね』、『毎日いますやん』と軽くイジると、何を言うでもなく苦笑いしていました」(前出・常連客の1人)引用元:https://bunshun.jp/articles/-/46301?page=2

こちらの常連客の話からは

  • 宮本容疑者はいつ行っても店にいるイメージ
  • 1人でカウンターに座っている
  • 子供の卒業式だからとつぶやいていたことがある

ということが分かりますね。

時は、感染症の緊急事態宣言が出ている中で、営業時間は3時間ほどなど制限のある営業時間や提供内容の中で、毎日1万円分の飲食はかなりの量をハイピッチで頼まないといけないかもしれないですね。

17時くらいの早い時間から、ささやかな誕生日パーティーのような形で宮本容疑者を祝っていました。緊急事態宣言が出てお酒の提供はできない時期でしたけど、7000円くらいするノンアルコ―ルのシャンパンを開けていましたね。その日はまゆちゃんと宮本容疑者は普通に会話しているように見えました」(居合わせた客の男性)引用元:https://bunshun.jp/articles/-/46301?page=2

6月2日が宮本容疑者の誕生でで、事件の起こる10日前に、誕生日パーティーも店で行われていたようです。

彼は地味なサラリーマンという感じで、服装はいつもスーツ。場を盛り上げたり会話の中心にいるタイプではなかったですが、小田和正を歌っているのは見たことがあります。『ごまちゃん』は年齢層が高めのお客さんも多いので、店内でよく小田和正やサザンオールスターズのライブ映像を流していたんですが、そのライブ映像も楽しそうに見ていましたね」(同前)引用元:https://bunshun.jp/articles/-/46301?page=3

こちらの話からは宮本容疑者は

  • 地味なサラリーマン
  • 服装はいつもスーツ
  • 場を盛り上げるタイプではない

ということが、分かりますね。

宮本容疑者は「店には行ったがやっていない」と供述しています。

これから真相が明らかになっていくのだと思います。

娘は稲田真優子(まゆこ)さんと同い年?

先の常連客の話にもありましたが、宮本容疑者には娘さんが2人いるようで、今年の3月に卒業式を迎えたようですね。

宮本容疑者はこの6月に、56歳になりました。

30歳の時の子供だとしたら、娘さんの1人は稲田さんと同じ26差だということになりますね。

ということは、先程の卒業式は大学か高校の卒業なのかもしれませんね。

この辺りは、とても繊細なところで、事件とは関係のない娘さんや奥さんが何者かに精神的に肉体的にアタックされることのないようにと願います。