【2021最新】グーニーズ俳優子役の現在(今)は?亡くなったキャストスロースや同窓会映像も

不朽の名作といわれる映画『グーニーズ』。

1985年のリチャード・ドナー監督作品です。

少年らが偶然見つけたら宝地図を手に、宝探しの大冒険に出かけます。

36年経った今でも、たまに見たくなってしまうほどの作品です。

今回は、当時の子役や俳優らが、2021年現在どうされているのか調べてみたいと思います。

https://twitter.com/amatonman/status/1395821283443503106?s=21

グーニーズ俳優・子役の今は?

マイキー役のショーン・アスティン

まずは、主人公のマイキー。

当時14歳でマイキーを演じたのは、ショーン・アスティンさん。現在は50歳です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sean Astin(@seanastin)がシェアした投稿

グーニーズに出演後も俳優業を続けられ、『ルディ/涙のウイニング・ラン』のルディ役や『ロード・オブ・ザ・リング』のサム役などで活躍されています。

2017年には、Netflixの人気オリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2に出演されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sean Astin(@seanastin)がシェアした投稿

当時の可愛らしさは流石になくなり、50歳の貫禄ある大人ですね。

ブランド役のジョシュ・ブローリン

主人公マイキーのお兄ちゃんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josh Brolin(@joshbrolin)がシェアした投稿

グーニーズ出演当時は17歳でした。

現在は53歳!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Josh Brolin(@joshbrolin)がシェアした投稿

『グーニーズ』がデビュー作品で、それ以降『ノーカントリー』『オールド・ボーイ』『とらわれて夏』など幅広い作品に出演する人気俳優です。

伝記映画の『ミルク』ではアカデミー助演男優賞にノミネートされました。

私生活では、1度目の結婚で2児のお子さんを、結局結婚を3度され、2018年には3度目の奥さんとの娘さんをもうけられました。

マウス役のコリー・フェルドマン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Corey Feldman(@cdogg22)がシェアした投稿

当時13歳でした。

現在は49歳です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Corey Feldman(@cdogg22)がシェアした投稿

こちらは、3番目に結婚されたコートニーさんとの写真です。

現在も俳優業を続けられ、『13日の金曜日・完結編』『グレムリン』 『スタンド・バイ・ミー』など有名な作品に出演されています。

チャンク役のジェフ・コーエン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jeff B. Cohen(@jeff_b_cohen)がシェアした投稿

とっても個性的なチャンクは、当時10歳のジェフ・コーエンさんが演じられていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jeff B. Cohen(@jeff_b_cohen)がシェアした投稿

現在46歳のジェフさん。

『グーニーズ』や『世にも不思議なアメージング・ストーリー』など子役として活躍されました。

その後、役者を引退しました。

カリフォルニア大学を卒業しロースクールに進学し、現在はロサンゼルスを拠点にエンターテイメント業界の弁護士として活躍されています。

今は、グーニーズ当時とはすっかり変わって、すっとされていて俳優さんっぽいですよね!

データ役のキー・ホイ・クァンさん

グーニーズ撮影当時は13歳でした。

劇中に、様々な発明をするデータ役として人気を博し、日本ではファンクラブができたほどです。

現在49歳で、今年の8月で50歳を迎える。

子役時代には『グーニーズ』以外にも代表作『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』にも出演しています。

子役を卒業した後は、南カリフォルニア大学の映画学部に進学し、製作側としても活躍しています。

『X-MEN』や木村拓哉が出演した『2046』にも制作として参加し、木村拓哉の通訳をするなどの経験もあります。

アンディ役のケリー・グリーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kerrigreenfanがシェアした投稿

ブランドの恋人役のアンディを演じたのは、ケリー・グリーンです。

当時18歳で、現在54歳のケリー・グリーン。

https://twitter.com/clintocoast/status/1319820220635099137?s=21

グーニーズの出演は、毎年のサマースクールの代わりに映画のオーディションを受けたのがスティーブン・スピルバーグらの目に留まり女優デビュー。

『ハートビートで追いかけて』『Complacent』など、現在も女優業をしています。

ステフ役のマーサ・プリンプトン

アンディの友人で眼鏡をかけたステフ役は、マーサ。

当時10歳の彼女は、現在50歳です。

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のゲスト出演でエミー賞にノミネートされたり、 『イングリッシュマンinニューヨーク』『旅立ちの時』『デブラ・ウィンガーを探して』など、女優として活躍されています。

フラッテリー・ママ役のアン・ラムジー

当時55歳で、この意地悪なママ役に見出されたアン・ラムジーさん。

数多くの出演作があり、ゴールデングローブ賞やアカデミー助演女優賞などにも輝かれています。

残念ながら、グーニーズ公開から3年後の58歳の時に癌で息を引き取られました。

スロース役のジョン・マトゥザック

顔が歪んでいる怪物のスロース。

スロースを演じたジョン・マトゥザックは、もともとアメリカンフットボール選手でした。

俳優デビューは、1979年の映画『ノース・ダラス40』です。

残念なことに、38歳で心不全になり、お亡くなりになりました。

グーニーズの同窓会映像!

2020年に、グーニーズ35周年となりキャストがオンライン上で同窓会を行いました。

その映像がこちら!

キャストだけじゃなくて、主題歌を歌ったシンディ・ローパーなど、そうそうたる方々が出演されています!

https://twitter.com/thisisgcampbell/status/1393221824205438976?s=21

まとめ

グーニーズ公開から36年も経つと、出演者もずいぶんかわられていましたね。

俳優を続けられている方も、俳優から転身されている方もいらっしゃいました!