中尾武彦(横浜万騎が原小)は前科ありのサイコパス!小4いじめ教諭の過去もいエグい!

週間文春が横浜市の小学校教諭が小学4年生の女児児童を不登校に追い込み、さらには精神疾患を負わせるほどに教室内でいじめていたという事実があるとして報道しました。

週刊誌ではN教諭、M小学校などとカモフラージュをかけた形で報道されていましたが、ネット上ではすでに小学校やいじめた加害者である教諭の実名が飛び交っています。

今回は、いじめを行なった加害者のN教諭とされている中尾武彦教諭の経歴や過去を調査してみたいと思います。

中尾武彦(横浜万騎が原小学校)教諭の経歴は?

文春記事を読んでいて、涙が出た、悔しい思いをした親御さんはたくさんいらっしゃったかもしれません。

私もその一人です。

世の中に、そんな教諭がいるのかと腹ただしく悔しくなりました。

小学4年生の女児に対して、

  • 給食を数口分しか盛らない
  • プリントは渡さない
  • テストを受けさせない
  • 授業中に一人別に連れ出し、涙で顔がぐちゃぐちゃになるほど子供が泣いて帰るほどに指導という名の暴言を吐く

などなど、数えきれないいじめがあったようです。また、

  • いじめていたのは一人だけではなく複数いるようだ

ということも、他の保護者や子供たちの証言でわかってきました。

これが担任になってから、実際に小学4年生女児の両親がアクションを取るまでの翌年2月まで続いていたということです。

小学3年生までは元気に学校に通っていた児童が、突然元気がなくなり、精神的に不安になり・・・・。

私も一人の親として居た堪れないです。

我が子が万騎が原小学校に通っていて保護者会にも参加してきました!というようなネットへの書き込みも多々見受けられ、信憑性はあるのではないかと思っております。

ネットでの書き込み情報をまとめると、今回の小学4年生のいじめを行なったN教諭の名前は、中尾武彦だということが分かりました。

これまでの勤務校は

  • ~2012年3月  鶴ヶ峯小学校
  • 2012年4月~2016年3月戸部小学校
  • 2016年4月~2020年3月飯田北いちょう小学校
  • 2020年4月~現在 万騎が原小学校

と、言われています。

過去に中尾武彦教諭が勤務していた学校に通っていた保護者や子どもたちがネットに書き込みしているようなのですが、過去の勤務校でも子供達に人気のない先生だったようですね。

いじめをする人間を好きになる人はいませんよね。

小4いじめと暴行で逮捕歴?

この中尾武彦は、過去にも暴行で逮捕歴があることがわかりました。

2021年7月に、学校が終業式があり1学期が終わった後に飲みに出かけたようで、その後電車に乗り、大学4年生に絡んで胸を蹴るなどの暴行を行い、その場で現行犯逮捕された前科者でした。

上記の勤務校の中で言うと、戸部小学校に勤務していた時のようですね。

そんな前科のある教員が、たった数ヶ月の処分で学校という子どもたちと日々過ごす現場に戻り、普通に担任に戻っているのです。

これには校長というよりも、教育委員会の人事体制などを転換させていかないといけないと感じざるを得ません。

万騎が原小学校の場所

万騎が原小学校の場所はこちらになります。

こども自然公園が近くにある環境の良さそうな立地に小学校がありますね。

まとめ

今回は、横浜市で小学4年生のいじめを行なっていたのは地元の人々のリークから、中尾武彦という実名だということがわかりました。

また、その現場となった小学校は横浜の旭区万騎が原小学校だということもわかりました。

こちらの小学校の学校だよりなどをホームページなどで見ると、校長や教頭の名前、また文春に出てきた児童支援の教員の名前も全て出ています。

このような悲しい出来事で悩む子どもが2度と出てこないように、私たち大人が現在の教育制度を変えていかなくてはなりませんね・・・。