秋葉原昭和通りで飛び降り!場所/現場はどこ?20代男が逃げた訳とは?

2021年7月2日正午あたりよろ、東京都秋葉原の昭和通りが封鎖されています。

一体、何があったのでしょうか。

調べてみます!

秋葉原昭和通りで何があったの?

秋葉原の昭和通りが封鎖され、警察やブルーシートで物騒だと騒がれています。

秋葉原の昭和通り、全面シート張りで厳重な警備がされているようです。

ちなみに、秋葉原は全国的にも有名な場所ですが、昭和通りは、地図で見るとこちらになります。

こちらJR秋葉原駅に近い 昭和通りが通行閉鎖となっているようですね。

ショッキングな単語が出ていますね。

通行しようとした歩行者に向かって、警官から「肉片が落ちています」「現場保存のため、通れません」というような声かけがされているようです。

肉片!!!!!

ということは、どなたかが飛び降りされた可能性や何かの事件で人や動物が被害にあった可能性があるということなのではないでしょうか。

人通りも多い平日ランチタイムの秋葉原駅前周辺です。

何があったのか、気になる方も多いですよね・・・。

もし飛び降りだったとしたら、何かに苦悩していて相談する人がいなかったのでしょうか。

人は、誰か一人でも心から相談できる人がいたら、そのような行動には出ないのかと思うと、心中ひとりぼっちで耐えがたい苦悩があったのではないのでしょうか。

しかも、人通りの多い日中の秋葉原です。

ランチタイムに出かける人も多いはずです。

そんな人たちのど真ん中に飛び降りるということですから、誰かにその姿を見せしめたい人がいたのかもしれません。

会社に出社できない理由や出社しづらかったのかもしれませんね。

せっかくいただいた命ですから、その命を自ら絶たれたのだとしたら、よっぽどの理由があったに違いありません・・・。

家族がいたら大変悲しまれますよね・・・。

Twitterでは、色々な方がコメントされています。

何があったの?

怖い・・・。

飛び降りたらしいよ。

倒れていた人は、仏さんだったのか・・・。

物騒だ・・・。

警官だらけ。

いつものコンビニが使えない・・・。

人々の反応は、様々ですね。

このような悲しいニュースがもう起きてほしくないですね・・・。

追伸:昭和通りの事件は、20代男性が飛び降りたということが分かりました!

飛び降りる直前に、その男性と一緒にいたのが特殊詐欺容疑の疑いで逮捕された男性で、飛び降りた男性は警察に任意同行を求められたところ、逃走してビルの上から飛び降りた模様です・・・。

まとめ

2021年7月2日に秋葉原の昭和通りで、ブルーシートで覆われた場所や警官が多数集まり、何かの事件があったようです。

正式には公表されていませんが、現地の人の声を見るとどなたかが飛び降りた可能性があるようです。

どれほど辛いことがあったのか、胸中苦労は分かりません。

このような悲しい出来事がもう起こりませんようにと願うばかりです。