田中克昌容疑者が車掌に怪我させた理由がやばい!顔画像や会社/勤務先を特定!?

2020年10月に東京都の品川区にあるJR大井町駅で、車掌にペットボトルを投げつけたとされる田中克昌容疑者が2021年6月30日に逮捕されました。

今回は、田中克昌容疑者の顔画像や勤務先、犯行動機を調査してみます。

田中克昌容疑者の顔画像や会社/勤務先を特定!?

まず初めに、田中克昌容疑者の顔画像は、こちらのビデオの中にできてきます。

41歳の年相応な中年の男性という感じですね。

こちらの田中克昌容疑者は、JR大井町駅の京浜東北線に乗り込もうとした際に、電車のドアが閉まったことに腹を立てて、安全確認を行なっていた車掌に向かって、中身の入っているペットボトルを投げつけ、車掌に軽傷を負わせた疑いが持たれています。

ペットボトルを投げつけたのは、約1メートルの至近距離からだったそうです。

田中克昌容疑者は、普段は会社員として働かれています。

このような騒動を起こしては、会社も解雇させられかねませんね。

田中克昌容疑者の会社を探すために、インターネット上でいろいろ探していると、「田中克昌」さんという同姓同名の方にたくさん出くわしました。

大学の先生だったり、大手企業の研修職員だったり、掲載されている写真を見ると今回逮捕された田中克昌さんではない方が大勢いらして、自分じゃなくても自分と同じ名前で同じ漢字の人が逮捕され報道されているのを見ると、他の田中克昌さんも気が気ではないかと思います。

現在のところ、まだ田中容疑者の勤務先は特定できておりません。

もう少し、調査していきたいと思います。

新たな情報は追記させていただきますね。

田中克昌容疑者が車掌に怪我させた理由がやばい!

田中克昌容疑者の犯行動機は、なんと「お酒を飲みすぎてこのようなことをしてしまいました」と、警察に話しています。

お酒を飲んで帰宅しようとした際に、電車に乗ろうと思ったらお酒を飲んでいるのでそう早くも歩けず、やっとホームに着いたと思ったら電車が目の前で戸が閉まってしまった・・・・。

シラフだったら、そう腹を立てることもなかったかもしれません。

しかし、お酒を飲んで気も大きくなっていた田中容疑者は、安全確認中の車掌さんに向かって1mの距離から中身の入ったペットボトルを投げつけました。

そのせいで、電車は約10分遅れました。

駅の防犯カメラに、電車が急停止した様子や田中容疑者がホームから立ち去る様子が映っていたようです。

まとめ

JR大井町駅で電車に乗ろうとした田中容疑者が、戸が閉まって乗れなかったことに腹を立てて、安全確認中の車掌さんにペットボトルを投げつけ軽傷を負わせ、電車を約10分おくらせるという事態を引き起こしました。

ペットボトルは約1mの至近距離から投げつけられ、当時37歳の車掌さんは軽傷を負われたようです。

事件は、2020年10月に起こった出来事ですが、駅のカメラがその様子を捉えており、今回の逮捕に繋がったとみられています。

お酒が原因で人生を狂わせてしまった大変残念な事件ですね。