梅澤洋容疑者(千葉八街市トラック事故犯人)の経歴やFacebookを調査!トラック会社と事故原因を特定!

千葉県八街市(やちまた)で帰宅途中の小学生5人の列に、大型トラックが突っ込みました。

今回は、その事故の犯人の詳細やトラック会社、また事故の原因を調査していきます。

千葉八街市トラック事故の犯人:梅澤洋容疑者の経歴やFacebookを調査!

まず、事件の概要です。

2021年6月28日、千葉県八街市で事故は起きました。

午後3時25分ごろ、小学生の列にトラックが突っ込んだと、警察に通報があった様です。

現場は、見通しの良い1本道。

そして、歩道のない1本道を小学生は歩いていたようです。

トラックは、手前の電柱をなぎ倒し、左側の畑まで突っ込んでいます。

その小学生5人の列に向かってトラックを走らせたその犯人は、60歳の男性で、名前は梅澤洋容疑者です。

こちらの記事をご覧ください。

28日午後3時半ごろ、千葉県八街市の路上で、下校中の小学生の列にトラックが突っ込んだ。県警によると、児童5人が巻き込まれ、うち2人が死亡した。また消防によると、残る3人が意識不明の重体。県警は自動車運転処罰法違反の疑いで、運転していた梅沢洋容疑者(60)を現行犯逮捕した。県警は身元の確認を進めるとともに、詳しい状況を調べている。

消防によると、5人のうち4人は6~10歳の男児と女児。残る1人は年齢など不明という。現場近くの八街市立朝陽小によると、巻き込まれたのは同校の児童とみられる。

現場は見通しの良い直線で、周辺に田畑や民家が点在している。

トラック運転手が勤務する鉄筋加工会社の従業員は28日、取材に応じ「運転手は道路に飛び出してきた別の人をよけようとしてハンドルを切り、近くにいた子どもたちをはねてしまったと聞いている」と話した。

従業員によると、運転手は、事故現場から約200メートル離れた会社施設を出発してすぐ事故が起きた。運転手は電話で「近くの施設周辺から人が飛び出してきた。道路脇の電柱に衝突し、その周辺に子どもがいた」と説明したという。従業員は「担当者が県警で詳細を説明中」としている。〔共同〕引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE287780Y1A620C2000000/

こちらの記事は、日本経済新聞からの引用です。

今のところ犯人に関してわかっているのは、

  • 名前は、梅澤洋
  • 年齢は60歳
  • 事故近くのトラック会社勤務
  • 容疑は、自動車運転処罰法違反の疑い

だということです。

現在のところ、Facebookの特定はまだできておりません。

60歳という年齢なので、元々していなかった可能性も大きいですね。

随時、犯人情報をアップして行きます!

トラック会社と事故原因を特定!

こちらにトラック会社関連のツイートがあります。

https://twitter.com/yusuke_sbanana/status/1409441666713350144?s=21

トラック会社であれば、安全運転は趣味ではなく、必須項目で当たり前のことです。

上記の記事では、トラックを運転していた犯人は、飛び出してきた人を避けようとして近くの電柱にぶつかり、小学生も跳ねてしまったと会社の人に説明している様ですが、なんと、この事故を起こしたトラックを運転していた犯人とされる梅澤洋容疑者からアルコールが検出されたそうです!

飲酒運転が、事故の引き金となった様です!

それが本当だとしたら、許せない行為です!

そのトラック会社の工場は、こちらの地図を見ますと事故現場からすぐ近くですね。

こちらの会社が、この地図からこの事故を起こした梅澤容疑者の務める会社のように見えますね。

会社名は、南武株式会社の千葉工場です。

事故を起こした緑色のトラックの車体に「NANBU」と印字されていますね。

こちらが、トラック会社社長の謝罪動画です。

社長の名前は、知念辰浩さんです。

会社としては、トラックの運転手にアルコールチェックは行っていなかったようです。

こちらの知念社長は話すには、事故を起こした梅澤容疑者は普段は安全運転でこれまで事故を起こしたことがない人柄だったということです・・・。

梅澤容疑者が平成17年に入社されていることから、梅澤容疑者が40歳を超えてからの中途採用で入社したということがわかりますね。

まとめ

下校途中の小学生5人の列にトラックが突っ込みました。

あたりは見晴らしの良い1本道だったといいます。

当日の昼食時にアルコールを飲んでいたようです。

飲酒運転をしていたとされる梅澤洋容疑者。

これからの捜査で、梅澤容疑者のトラック運転前の状態などが判明していくものと思われます。

未来ある子ども達の命が奪われた悲惨な事件。

いつものように帰宅すると自宅で待っていた親御さんの気持ちを思うと、いたたまれません・・・。

すみませんでした・・・では、2人の子供の命を奪い、また3人の子供が危篤重体という現状から、許し難い現状ですね・・・。