【宮本浩志の家族構成】家で孤立?仕事は優秀/機器メンテナンスエンジニア(新大阪)で防犯カメラの知識があった?

今月、大阪にあるカラオケパブごまちゃんの女性オーナー稲田真優子さんが亡くなった事件。

宮本浩志容疑者(56歳)が逮捕されました。

「店に入ったがやっていない」と容疑を否認しているようですが、あらゆる状況から考えて宮本容疑者が犯人であることは、ほぼ間違いないようです。

【宮本浩志の家族構成】家で孤立?

宮本容疑者の家族構成を調査しました。

ニュースでも言われていることかもしれませんが、妻・娘2人の4人家族とのこと。

事件の内容を考えても、妻子持ちであると聞くとさらに驚きとあきれが増幅します。

宮本容疑者は稲田さんの常連客で、しつこく付きまとっていた客とは、宮本容疑者のことだったようです。

独身で恋愛経験が少ない青年が、稲田真優子さんに入れ込んだと思いきや…ショックですね。

なぜ妻子持ちがカラオケパブのオーナーに入れ込んでしまったのか。

 

宮本浩志容疑者は、家で孤立していて娘とは何年もまともに話していない、と語っていたと報道しているメディアもあります。

また、奥さんが一生懸命働いており、宮本容疑者の姿が近所ではほとんど目撃されないため、母子家庭だと思われていたとの話も。

カラオケパブごまちゃんに毎日入りびたり、日付が超えるギリギリに帰宅していれば、家族との会話がなくなり孤立が深まるのも当然です。

宮本浩志の自宅は兵庫県西宮市高須町の武庫川団地

宮本浩志容疑者は、兵庫県西宮市に住んでいるとのこと。

西宮市の高須町の武庫川団地という情報まで出ています。

近所の人は、「あの宮本さん」と分かる範囲かもしれません。

宮本浩志のFacebook・Twitterは?

宮本浩志容疑者のSNSについても調査しました。

Facebookは、「宮本浩志」という名前で調査したところ、同姓同名のアカウントが多数ヒットしました。

しかし、居住地が宮本容疑者と同じ兵庫県西宮市であるアカウントは見つかっていません。

 

Twitterに関しては、非常に怪しいアカウントがありました。

カラオケパブごまちゃん・被害者の稲田真優子さん・稲田さんの前職のお店

など、稲田真優子さん関連のアカウントしかフォローしておらず、稲田さんのツイートに毎回必ずリプライをしていました。

アカウント名は「たけのこ」で、かなり怪しいと思った人も多いと思います。

このようなツイートも。

宮本浩志容疑者のツイッターアカウントが「たけのこ」である可能性は、非常に高いと思われます。

宮本浩志の勤務先は機器メンテナンス会社でエンジニアとして勤務【職場は新大阪?】

宮本浩志容疑者の勤務先は、機器メンテナンス会社とのことで、宮本容疑者はエンジニアとして勤務していました。

真面目に勤務していたという話もありますが、実際の勤務状況や評判などは、一緒に働いていた人にしか分からないでしょう。

勤務先の会社名についても調査しましたが、今のところ明らかになっていません。

職場は「新大阪」という情報がありますが、ネットの情報に過ぎないため、信ぴょう性は不明。

なお、新大阪近辺にある機器メンテナンス会社は5社ほどヒットしますので、特定には至っていません。

ただでさえ、社員がこんな事件を起こしてしまい、人事や所属部署は対応に追われているでしょう。

勤務先が特定されることで、そういった方々にさらに迷惑がかかってしまうので、特定するという行為自体、迷惑かとは思います。

宮本浩志は防犯カメラの映像データを取り外し?

宮本浩志容疑者は、防犯カメラの映像データを抜き出していた可能性が高いとのことです。

機器メンテナンス会社のエンジニアだからなのか、防犯カメラについて事前に調べたのか分かりませんが、機械への対応力があったことは確かです。

事件を起こした後、ご遺体をそのまま放置し、お店に鍵をかけ、防犯カメラの映像まで抜き取る…という行為は、どう考えても卑劣です。

まとめ

カラオケパブごまちゃんのオーナー稲田真優子さんが亡くなった事件で、宮本浩志容疑者が逮捕されました。

家族構成を調べたところ妻子がいるということが分かり、ただただあきれてしまいます…

家で孤立していたらしく、SNSでも毎回稲田さんにメッセージを送り、電話もしつこくかけていたようです。

防犯カメラの映像データを抜き取るほどの周到さで事件を起こしており、計画性まであったのではと思わされます。

勤務先の会社名は特定に至っておりませんが、機器メンテナンスエンジニアのため、防犯カメラの内部の構造や扱いも知っていたのかもしれません。