【稲田真優子さん顔画像】Facebookは「まゆ太郎」出身は兵庫?犯人(宮本浩志)と被害者との関係性は?

大阪で痛ましい事件が起きてしまいました。

カラオケパブ「ごまちゃん」のオーナーである稲田真優子さんが、事件に巻き込まれて亡くなりました。

稲田さんは若くてきれいな方で、お客さんへの接客態度も気さくで素晴らしい方だったようです。

そんな稲田真優子さんについてもう少し知りたいという方もいると思いますので、SNSなどで分かる情報だけにとどまりますが、まとめておきたいと思います。

【速報追記】宮本浩志(ひろし)56歳の機器メンテナンス関連のエンジニア男性が逮捕

本日、宮本浩志容疑者の逮捕が公表されました。

宮本浩志容疑者は、稲田真優子さんの前職「ラブリッシュ」というお店時代からの常連客だったとのこと。

稲田さんにしつこく迫っていたようで、関係性としては、客と店員(オーナー)だったことが分かりました。

【顔画像】宮本浩志(ひろし)兵庫県西宮市会社員

宮本浩志容疑者は、兵庫県西宮市高須町在住で、1時間もかけて「カラオケパブごまちゃん」に通っていたようです。

兵庫県出身というのは、この後記載していますが、稲田真優子さんとの共通点です。

顔画像がこちら。

いたって普通の会社員といった感じですが、しつこく電話をかけるなど、外見や写真からは分からない猟奇的で自分勝手な人物だったということなのですね。

以下、上記の逮捕速報が出る前に事件の概要をまとめたものです。

【速報追記】6月18日、宮本浩志容疑者が逮捕されたと報道がありました。

稲田真優子(誤:真由子)さん25歳のfacebookを調査/出身は大阪?【大阪カラオケパブごまちゃん】

稲田真優子さんのお名前は、「真優子」という漢字になります。

インターネットの検索予測を見ると、「真由子」で検索されている方が多いようですが、そちらは誤字になります。

稲田真優子さんのFacebookアカウントがあるか調査しましたが、『いなだまゆこ(まゆ太郎)』という名前でFacebookをやられていました。

しかし、Facebookはなかなか使い慣れないようで、「フェイスブック使い方むずかし Twitter民です 少しずつ」などの投稿もありました

投稿は数回しかなかったようで、Facebookはあまり得意ではなかったみたいです。

また、Facebookには出身地が出る箇所がありますが、稲田真優子さんの出身地は見ることができませんでした。

出身は、インターネット上の情報によれば兵庫県だということです。

大阪に出てきて、カラオケ店の修行を積んだのかもしれません。

【速報追記】6月18日、宮本浩志容疑者が逮捕されたと報道がありました。

稲田真優子(誤:真由子)さんの顔画像は?若くてかわいいカラオケパブオーナーだった

稲田真優子さんの顔画像についても、注目が集まっているよえうです。

25歳ということで、かなり若いですよね。

顔画像については、こちらのニュース動画で確認できます。

(音が出るのでご注意ください。)

きれいな方ですし、 きれいなだけではなく、気さくでいい人そうな雰囲気もありますよね。

お店の常連さんのコメントでは、「気さくに話しかけてくれる」、近所の店の店主は、「互いの店を行き来するけど、お礼やメッセージがあり律儀な人」と、かなり良いイメージの方だったようです。

【速報追記】6月18日、宮本浩志容疑者が逮捕されたと報道がありました。

稲田真優子(誤:真由子)さんのインスタグラム(instagram)/ツイッター(Twitter)アカウントは「まゆ太郎」

稲田真優子さんのインスタグラムとTwitterも調査しました。

インスタグラムは、「まゆ太郎」というアカウント名でやっていたようです。

稲田真優子さんはTwitterを頻繁に利用されていたようで、「カラオケパブごまちゃん」と店の名前でのTwitterアカウントがありました。

お店のスタッフの子のお誕生日や、地震について心配する投稿、お客さんとの楽しそうな写真など、お店の雰囲気はとても良さそうな印象。

こんなにいいお店がなぜこんな事件に巻き込まれてしまったのだろう…と思うと、信じられない気持ちになります。

【速報追記】6月18日、宮本浩志容疑者が逮捕されたと報道がありました。

稲田真優子(誤:真由子)さんの事件の犯人は誰?関係性は?客がストーカーに?

稲田真優子さんの事件の犯人が誰なのかは、まだ分かっていないようです。

しかし、周辺情報からどんな人だったのかが少しずつ分かってきている可能性もあります。

知り合いがお店に来た時には、鍵がかかっていたとのこと。

鍵をかけることのできる人物というと、限られてきますよね…

もしくは、犯行後に店の鍵を持ち帰った可能性もあるかもしれません。

 

また、稲田真優子さんは、「お客さんの一人にしつこくされている」と言っていたこともあるそうです。

オーナーのスマホがなくなっているとの噂も。

犯人が見られるのを恐れて持ち帰った可能性も否定できないでしょうし、そうなれば、これまで連絡を頻繁に取っていたり、ストーカーなどの証拠が残っているのかもしれません。

【追記】スマートフォンは店内にあり見つかったとのこと。捜査の途中で、犯人が持ち帰っていなかったことが判明しました。

【速報追記】6月18日、宮本浩志容疑者が逮捕されたと報道がありました。

まとめ

大阪のカラオケパブごまちゃんのオーナーの女性・稲田真優子さんが事件に巻き込まれて亡くなる事態となりました。

オーナーの人柄は、お客さんや知り合いのお店の方、SNSから、親しみやすく素敵な方だったと推測されます。

年齢も25歳と若く、これからまだまだやりたいこともあったと思います。

本当に辛い事件だなと思いつつ、犯人がまだ捕まっていないということで、捜査が上手くいくように願っています。

【速報追記】6月18日、宮本浩志容疑者が逮捕されたと報道がありました。