霜降り粗品「熱海終わった」音声と全文書き起こし【宮崎玲衣アナへの謝罪無し】

霜降り明星の粗品さんが、熱海について不適切な発言をしたとして、ラジコの該当部分が11分削除され、会社から厳重注意を受ける事態になりました。

しかし、該当部分が削除されてしまったために、ひとりひとりが発言について確認し、自分でどう思うか判断できない状態になっているのも確かです。

そこで、どうしても粗品さんの当該発言を自分で確認しておきたい、という方のために音声と全文を紹介しておきます。

霜降り粗品「熱海終わった」音声と全文

「熱海終わった」発言の全文を当方にて書き起こしたものがこちら。

言葉のニュアンスなどは、下記に音源を置いておきますので、確認したい方は確認してください。

==粗品の「熱海終わった」発言全文==

(粗品)なんとなく静岡でロケするときいつも富士山見えへんぐらい雨か曇りかみたいなん、あるやん
(せいや)ほんまに曇り
(粗品)なあ!
(せいや)10回に1回くらいしか晴れてない
(粗品)でそれまあ、半分ノリですけど、宮崎ちゃんちゃう?みたいな
(せいや)宮崎アナがね。
(粗品)宮崎アナウンサーと3人で番組やってるんですけど、宮崎アナが出るたび雨降るなあみたいな、「ちょっとやめてくださいよ」みたいな言ってたんよ。ほんで、アメトーク全国デビューで一番すごい華やかなとき、その次の日ぐらいかな、熱海が終わったもんな、雨で。
(せいや?)いや、
(粗品)宮崎アナのせいで。

==

熱海の発言があった直後、せいやさんが焦ったのか、「いや…」と一瞬声を挟んだようにも聞こえます。

しかし、ラジオなので細かいセリフを誰が発言したのかは分かりません。

==ラジオ内での粗品謝罪全文書き起こし==

先ほど番組の中で、熱海について話しましたが、現在も安否が不明の方がいる中で、配慮の無い発言をしてしまい、申し訳ございませんでした。取り消してお詫び申し上げます。

==

音源を聴いたら分かりますが、あまり重く受け止めているようなニュアンスで言っていないのが気になります。

詳しく確認したい方は、こちらに音声が掲載されていますのでご確認ください。

しかし、聴きたくないという人も多いと思いますので、自己責任でお願いします…

霜降り粗品「熱海終わった」→宮崎玲衣アナへの謝罪無し

霜降り明星粗品さんの「熱海終わった」発言では、上記のとおり、配慮のない発言だったことは謝罪しています。

しかし、Twitterなどでは、「宮崎アナにも謝った方がいい」とのコメントもチラホラ見えます。

たしかに、自分の雨女エピソードが熱海の災害に結び付けられてしまい、とても心苦しい思いをされていると思います。

今後雨女エピソードは使えなくなるでしょうし、宮崎アナ=雨女・熱海、のイメージがついてしまったのも事実でしょう。

宮崎アナに対しては、公共の電波に乗らないところで謝罪されている可能性はあります。

ただ、現時点では「宮崎アナへの謝罪がない」ととらえられてしまっているので、謝罪文もしっかり公表されたほうがいいのかなと思いました。

まとめ

ネットニュースになっている粗品さんの発言ですが、前後もふくめた全文を書き起こしました。

ラジコで削除されているのは当然のことですが、ニュースでの発言だけでしか判断できないことにもどかしさを感じている方がいるのも事実。

そのため、今回問題の全文を書き起こさせていただきました。

熱海で被害にあわれている方、この件で傷ついた方の気持ちを逆なでするような意図はございませんので、ご承知おきいただければと思います。