霜降り明星粗品はFNS歌謡祭なぜ出演?熱海発言で本人謝罪は無し?

霜降り明星の粗品さんが熱海に関して不適切な発言をしたとして、社内で厳重注意されたというネットニュースがありますね。

最近、粗品さんの言動が過激で心配していた人もいたようですが、ファンもビックリする内容の発言になってしまいました…

しかし、粗品さんについてはご本人から公式謝罪がないように思った人もいるかと思います。

また、14日のFNS歌謡祭にも出演されていたということで、「なぜ出演できたの?」と疑問に思う方もいましたね。

霜降り明星粗品はFNS歌謡祭なぜ出演?

粗品さんは、これほど発言が問題になっている中で、FNS歌謡祭に出演されていました。

なぜ出ているのか疑問に思い、嫌な気持ちがした方もいたでしょう。

粗品さんがFNS歌謡祭に出演できた理由は、ファーストサマーウイカさんとのコラボ出演だったからではないかと思います。

ファーストサマーウイカさんは、今回の問題とは全く関係ありませんし、粗品さんのせいで出演取り消しとなるのは、契約上無理だったのでしょう。

世間ではいろいろ言われていることも知っていながら、大人の事情で出演せざるを得なかったのではないかと思います。

霜降り明星粗品の熱海発言で本人謝罪は無し?

粗品さんの熱海発言で、ご本人がラジオ内で謝罪し、撤回しているということですが、ラジオ内での謝罪にとどまっている点が、炎上しているもう一つのポイントになっているようです。

台本棒読みで、早口での謝罪については、「これだけ?」と思った方もいたかと思います。

そのままラジオの進行を続けるせいやさん・スタッフにも問題がありますね。

粗品さんは、ラジオ内での謝罪だけでなく、ご本人の口から、ご本人直筆などでの謝罪をした方が良いのではないでしょうか。

熱海でたくさんの方が苦難と悲しみの中にいる状況で、それを笑いにしたのはズレていますし、悲しむ方が大勢出てしまいました。

笑いとして成立しているわけでもなく、かんぜんにスベってますしね…

霜降り明星粗品の不適切発言の内容

不適切発言の内容は、ヤフーニュース等で取り上げられているままですね。

雨女だという宮崎アナのエピソードの中で、「熱海おわったもんな、宮崎アナのせいで」と発言しています。

また、不適切な発言ということで、ラジコから約11分間が削除されることになりました。

まとめ

粗品さんが熱海発言の後、FNS歌謡祭に出演していたことについて、また謝罪について書きました。

ラジオは、パーソナリティの本音が出るから面白いのですが、粗品さんの発言は度を過ぎており、「面白い」では済まされない事態となってしまいました。

粗品さんのラジオについては、最近失言っぽい言葉が増えていたという声もあります。

安心して聴くことができなければ、ファンもラジオを楽しめないですよね。

粗品さんは、ファンが本当に楽しめるラジオを目指して、考え方を改めてほしいなと思いました。