【高岡工芸高校剣道部】保護者は誰で顔画像は?逮捕された?

高岡工業高校で、柔道部の見学にきていた保護者が部員に暴行するという事件が起きました。

加害者が保護者だったということで、波紋が広がっています。

事件があったのは高岡工芸高校で剣道部の挨拶に叱責

事件があったのは、高岡工芸高校で、少しまぎらわしいのですが、

  • 柔道部の見学に来た保護者が
  • 剣道部の挨拶に激昂

とのこと。

保護者が、柔道部の部員の保護者なのか、剣道部の保護者なのかどうかはわかりません。

柔道部に見学にきていたので、柔道部関連の保護者だとは思います。

柔道部の挨拶事件の保護者は誰で顔画像は?

柔道部の保護者の年齢は40代半ばとのことで、性別が母親なのか、父親なのかも公開されていないようです。

事件で、当該保護者は剣道部の部員15人に対し、20分間も厳しい口調で叱責し続けたそうです。

また、男子部員2人が、その保護者に防具を付けるよう指示され、つけた状態で、何度も踏みつけられたそうです。

防具を付けているからと言って、そのような行為は許されませんよね。

試合の間だけ、ルールにのっとっているから、相手の体に打撃を与えることが許されているのですから、これは暴行や傷害事件といってもいいという意見が多いです。

そんな非常識なことをする保護者はいったいどんな人なのかと気になる人が多いと思います。

しかし、現時点で顔写真の公開はありません。

また、名前が公開されているかどうかも調査しました。

しかし、こちらも現時点では公表されていないようです。

高岡工芸高校柔道部に見学の保護者は逮捕された?

高岡工芸高校で問題を起こした保護者については、現在のところ逮捕に至っていないようです。

ニュースでも、「問題」としか報道されておらず、起訴や逮捕の事実はありません。

逮捕されれば、顔写真や名前が公開される可能性はあります。

なお、ネットでは

  • 逮捕してほしい
  • 傷害事件だ

という声が多く上がっています。

今回は「指導のつもり」だったようですが、保護者がそもそも部員に指導する必要はありません。

自分の立場を勘違いしてしまったのでしょうか…

生徒からすると、かなりの恐怖だったと思います。

女子生徒で、過呼吸を引き起こしてしまった方もいたようです。

それだけ、威圧的で恐怖を与える行動だったことから、しっかり反省してもらわないとと思います。

まとめ

高岡工芸高校で発生した保護者の暴力問題で、保護者が誰なのかや、経緯について調査しました。

あきらかに常軌を逸した行動ですので、起訴されてもおかしくないでしょう。

また、逆らえない立場の学生に対し、何度も手を上げていたということで、悪質性もあると感じます。

大人どうしで起きた事件ではなく、力の差を利用した卑劣な行為だったということを、あらためて認識すべきと思います。