ルセラフィムのカズハのwikiプロフィール!可愛くないと言われる理由とは?

韓国の大手芸能事務所・HYBE(ハイブ)の傘下ソスミュージックに所属する「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」のデビューが決まりました。

メンバーは6人で、そのうち2人が日本人。

1人は元HKT48/IZ*ONEの宮脇咲良で今回が3度目のデビュー。

そして、気になるもう1人は今回が初デビューのカズハという日本人です。

そこで今回は、「ルセラフィムのカズハのwikiプロフィール!可愛くないと言われる理由とは?」と題して、カズハについて色々と調査してみました。

LESSERAFIMのプロフィール

5月2日、ミニアルバム「FEARLESS」でデビューするのがBTSの妹分でガールズグループ「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」。

LE SSERAFIMのメンバーは4月4日0時より1人ずつ公開されました。

公開された順にメンバーをみていきましょう!

LESSERAFIMのメンバー紹介

 

 

名前公開日国籍
宮脇咲良4月4日日本
キム・ガラム4月5日韓国
ホン・ウンチェ4月6日韓国
キム・チェウォン4月7日韓国
カズハ4月8日日本
ホ・ユンジン4月9日韓国

カズハ以外のメンバーについてはこちらの記事を参照ください。    

カズハのwikiプロフィール

お待たせしました!

ここからは、カズハにフォーカスしてみていきましょう。

まずはプロフィールから。

本名中村一葉(なかむら かずは)
生年月日2003年8月9日
出生地高知県高知市
出身地オランダ ノールトブラバント州ブレダー
身長174cm
特技バレエ

カズハの学歴・中学高校

 

カズハさんは現在19歳。

2019年からオランダ国立バレエアカデミーに留学していますので、16歳の時にはオランダにいたということになります。

ですので、カズハさんの高校時代はオランダ国立バレエアカデミーです。

世界でも名門中の名門である同校は、背の高い生徒を好むそうで、165cm 以上は当たり前の世界。

長身のカズハさんにはピッタリのバレエ学校ですね。

出身中学校については、残念ながら現時点では詳細がわかりかねます。

ですが、後術するバレエの受賞経歴を見る限り、関西圏の中学校に通っていた可能性が高いようです。

詳細がわかり次第、こちらに追記していきます!  

カズハはバレエが得意な理由

 

カズハさんは、3歳の頃から大阪の「橋本幸代バレエスクール&Jr.co」で、橋本幸代さんからクラシックバレエを、寺田みさこさんからコンテンポラリーダンスを学んでいます。

同校の卒業生は、ノルウェー国立バレエ団プリマ、宝塚歌劇団花組、劇団四季などで活躍されている方もいらっしゃいます。

また、ロシアのボリショイバレエアカデミーとイギリスのロイヤルバレエアカデミーにも短期留学していました。

オランダに留学するまでの間の受賞歴は以下の通りです。

・2017年 第3回びわ湖・洋舞コンクールinもりやま中学の部 優勝 ・2018年 ヴィクトワールバレエコンペティション神戸2018中学の部 2位 ・2018年 第31回こうべ全国洋舞コンクール ジュニア2部 優勝 ・2018年:ワールドドリームコンペティション中学の部 優勝 ・2018年 アジアングランプリ2018ファイナルジュニアB部門 銀メダル ・2018年 第1回ワールドドリームコンペティション 中学生の部 優勝 ・2018年 ヴィクトワールバレエコンペティション神戸中学生の部 2位 ・2019年 ヴィクトワールバレエコンペティション神戸 2019中学・高校の部 優勝

2018年、2019年にはポーランドでバレエ公演をしたこともあるそうです。

輝かしい受賞歴ですね!

幼少期より徹底してレッスンを受けてきたカズハさんは、世界で活躍できるほどの実力を兼ね備えていることでしょう。

LE SSERAFIMでのダンスパフォーマンスに期待大です!

カズハはハーフ?両親は日本人?

カズハさんは、出生地こそ高知県と日本なのですが出身地はオランダ。

また、HYBEがオランダまで行ってスカウトしてきたメンバーということもあり、日本人とオランダ人のハーフでは?という噂が出ているようです。

ですが、LE SSERAFIMは韓国人4人、日本人2人のグループだと発表しています。

メンバーの日本人といえば、宮脇咲良とカズハ(中村一葉)。

よって、カズハは日本人ということになりますね。

両親についての詳細は不明ですが、カズハのお顔を見る限り、和風美人という言葉がしっくりきますので、おそらく両親は日本人ではないかと思います。

こちらも詳細がわかり次第、追記していきます。

カズハの韓国語レベルは?他の外国語も話せる?

   

カズハの韓国語は、日常会話程度ではないかと思います。

なぜなら、メンバーとの対談動画にて韓国語でやり取りしていたからです。

SNS上でも、「韓国語が上手い」「思ってた以上に韓国語が上手だった」など評価は上々。

今後のさらなる上達が楽しみですね。

また、カズハは韓国語以外にも英語が話せるようです。

なぜなら、オランダはネイティブ以外では世界一英語力が高い国と言われており、国民のほとんどがバイリンガル。

このような国に留学していたのであれば、日常会話には困らない英語力はあると思われます。

さらに、「韓国語はたどたどしかったけど、英語の発音はめちゃくちゃ良かった!」というようなコメントも見受けられましたよ。  

カズハのポジションは?ラップ担当?

 

カズハのポジションは、ズバリ「ラップ」です。

LE SSERAFIMの公式YouTubeチャンネルに「We’re LE SSERAFIM l」と題した映像の中で(9分22秒〜数秒間)、チェウォンがカズハについて語っています。

(カズハは)意外とサバサバしています。 ラップを担当するんですが、トーンが見た目とは違うのでギャップの魅力があると思います。とても期待ができるメンバーです。

と紹介しています。

これを見た視聴者からは、

・まさかのラップ担当 ・カズハのギャップがあるラップ早く聴いてみたい ・ラップ担当って私のツボ過ぎて肩こり治る ・こんな美しい見た目でラップ担当とかどんな感じなんだろう

など驚きの声が上がっています。

ますます楽しみですね!

こちらの動画にて、チェウォンのカズハ紹介とカズハが韓国語を話す姿をご覧いただけますのでぜひ。

 

   

カズハが可愛くないと言われる理由とは?

 

 

「LE SSERAFIM」のカズハが可愛くないという意見がチラホラ出ています。

その理由はいくつかありました。

  • モデル並みのスタイルで顔のパーツと配置は整っているけど、すごくキレイとかアイドル的な可愛さはない
  • カズハの顔は好みが割れるから、カズハ以外が可愛い派とカズハがダントツ可愛い派に分かれる
  • 韓国の事務所の方々はあくまで日本市場儲けのための日本人メンバーであって、メインは韓国人で日本人は引き立て役にしたい

など、あくまでも憶測の域を出ませんが、ビジュアルが強めの日本人は選出されないというのも一理ありそうですね。

また、メンバー内で顔の系統が被らないようにと考えてのカズハなのかもしれません。

ですが、圧倒的に多かった意見はカズハは可愛い!です。

日本よりも韓国で人気なの?

 

カズハは高身長でアジアンビューティー。

韓国は背の高い女性がモテることは周知の事実ですよね。

低身長をハンディキャップと考える傾向にあり、身長を補うために涙ぐましい努力をしているそうです。

学歴・美容整形手術・結婚持参金の増量など、日本では考えられない苦労をされています。

そんなお国柄もあり、174cmでスタイル抜群のカズハは人気が高いのも当然。

しかも、韓国では重めのロングヘアとクールな目元がモテると言われています。

そしてカズハは、これらの条件を全て満たしている韓国受けするビジュアルなのです。

韓国人気が高いのも納得です!

日本でも注目されていますので、近い将来、日韓ともにカズハブームが到来するかもしれませんね。

まとめ

2022年5月2日に1stミニアルバム「FEARLESS」でデビューが決定しているLE SSERAFIM(ル セラフィム)。

韓国大手芸能事務所HYBEからBTSの妹分としてデビューすることもあり、今とても注目されているガールズグループです。

今回フォーカスしたのは、異色の経歴でミステリアスさを醸し出している日本人メンバーのカズハ。

幼少期より学んでるバレエの実力は、オランダ国立バレエアカデミーに留学するほどです。

174cmの高身長を活かしたしなやかなダンスや歌唱力、ラップ担当などその能力は未知数。

そんなカズハの今後のご活躍に期待しましょう!